NO FOOTBALL NO LIFE

国内、ヨーロッパ、南米のサッカー観戦ブログ! Jリーグ、3大リーグを中心に全世界を完全網羅!(予定)
随時更新!

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

北朝鮮は出直してこい!!!

2005-04-02 | ニュース
とりあえず引用。

【サッカー】暴徒化は判定が原因と主張-北朝鮮、再発防止も確約
 【平壌1日共同】北朝鮮サッカー協会は1日、当地で記者会見して声明文を発表し、ワールドカップ(W杯)アジア最終予選B組の北朝鮮―イラン(3月30日・金日成競技場)で起きた観客の暴徒化は、不公正な判定が導いた結果だと主張した。

 会見では騒動について「不当な判定で観衆が感情を抑えきれなかった」と説明。6月8日の北朝鮮―日本など今後のホームゲームは「警備態勢を強化し、このようなことが二度と起こらないようにする」と確約した。

 北朝鮮協会は、イラン戦と3月25日のバーレーン戦で、北朝鮮にPKを与えるべき場面が各2度あったと指摘。声明文では「国際サッカー連盟(FIFA)が2試合の審判に厳しい処分を講じると確信している」などの見解を表明した。


<はぁ??>
何考えてるんだこの国は!? サッカーの試合で誤審はつきもの。それを自分の国に対してだけと勘違いして会見を開いて批判するなんて馬鹿じゃないのか?この記事には書いてないけど、他にムカついたコメントは、
「全ての行動には原因と結果がある。」
これは北朝鮮選手の審判への暴行と暴徒化したサポーターを正当化するコメントだろ??
それにこの馬鹿な国は2試合の主審に処罰を求めているようだ。これはAFC(アジアサッカー協会)に対する挑発じゃないのか?? 予定通り平壌で開催されると言ってるけど、AFCはこれを許すのか?? アジア杯でもそうだったけど、FIFAやUEFAに比べてAFCはこういった対応が軽い。再考を促したい。

こういった一連の馬鹿げた話を聞いて思うのが北朝鮮という国の無知さ。情報の「鎖国」は国民だけではなく上層部も同じなのだろう。
こういった抗議をしてプラスになることはない。それどころかマイナスになるのは確実だ。それをわからずに猛然と抗議するサッカー協会の幹部の姿を見れば、国全体の浅はかさを感じずにはいられない。
試合を見る観客の応援もとてもサッカーを見てるものをは思えないほど不均一で的外れ。恐らくサッカーの試合を見るという経験がほとんどないのだろう。

第一、「ホーム」のチームが不当な扱いを受けるわけはないのだ。
もし北朝鮮に何の処罰も下されなければ、それこそアジアサッカーの恥だろう。


人気blogランキングへ
最新のサッカーブログランキングはこちらをクリック!(登録中のためお願いします!)
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« W杯南米予選 ウルグアイ ... | トップ | W杯ヨーロッパ予選 その他... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ニュース」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。