プレイズ

時代を超えてベストセラーの聖書から、人生の糧を受け、日々の感謝を綴ります。

病の友を支えるご主人

2016年12月06日 | 日記


今日は、高校時代の友人宅に3人が集合。

長い病にある友人が、寒くなると外出が難しくなることが

多いので、寒さが本格的になる前にと集まったのでした。

この友人のご主人のことが話題に上った時、

どんなことをご主人とお話したかは忘れてしまったのですが、

その時の忘れられないことばを彼女に伝えました。

「いつだったか、ご主人が、『病気の本人が一番つらい

だろう。』と言っておられたわよ。」と。すると、彼女は

涙をこらえることができなくなりました。

病の苦しみとご主人への感謝とがごちゃまぜになった

涙だったと思います。

彼女に思いやり深いご主人があたえられたことを

神様に感謝!





ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« チェコは樹氷が出来る寒波 | トップ | 従妹との会話 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事