多摩丘陵から四季便り

オリンパスのEPM2にパナの20mm F1.7のレンズを付けて撮っています。四季の折々の風景・出来事等をお届けします。

セブ滞在(9日目) ミヤガオ教会へ

2012-03-31 09:45:22 | Weblog

バスに乗ってミヤガオ教会に行ってきました。役1時間半ほどのバスの旅でした。この教会は世界遺産にしてされており、とても大きな教会でお城のような感じでした。この日もいい天気で、写真で撮ってみると、いわゆるオリンパスブルーという綺麗な青い発色で空が写ってました。

 

 

少し教会に近ずいてパチリ!なんともでかい教会です。

 

 

教会のそばで男の人を見つけ、その人に頼んで中を見せてもらいました。教会の中もとても綺麗でした。毎日掃除をされているようです。

 

 

その後通りにでて、道路を隔てた場所から教会を撮ってみました。それにしてもこんな辺鄙な場所に大きな教会を建てたものと、妙に感心しました。(笑)

 

 

教会の正面をパチリ。素敵な彫刻ですね。

 

 

教会前の大通りはこんな感じで、のんびりしています。遠くに大きな山が見えました。付近をぶらつこうと思いましたが、あまりに熱いのでやめました。

 

 

その後付近の人に昼食の場所を聞いたら、少しはなれたところに海鮮料理を出すところがあると聞いて、そちらに行ってみました。open areaで小高くなった場所で昼食を。ご飯、海老のチリソース、イカ・海老の野菜炒め(これもチリソースがきいていました)。量がとても多く、おいしかったですねー。これで確か400円ほど。 驚きました。

 

 

食事をした場所の上はこんな感じ。

 

 

フィリピンの鶏は足を綱でつながれて可愛そう。(笑) 日本のように放し飼いはしないんですね。(笑) 鶏小屋も日本と違い、一戸建て。

 

 

教会見学・昼食を終えてバスでホテルに引き戻し、荷物をピックアップしてイロイロ空港に向かいました。この空港は日本の借款で建てられたもので内部はとても綺麗でしたね。

 

 

小腹がすきましたので、空港内のお店でsea food ramenを食べました。カニカマ、イカ、海老が入っておいしかったですね。約120円。安いです。

 

 

セブパシフィック航空のスチュワーデスさん。綺麗ですね。今回格安航空機を利用したので、飲み物など一切有料。無駄なことを省いて安値を提供。日本もこうなるのでしょう。

 

 

セブに着いたら午前0時前。空港からタクシーでホテルに入り、早々に寝ました。ちょっと疲れましたね。それにしても70歳前の爺さんが英語の勉強もかねて、格安で旅行が出来る。これも健康だからでしょう。無理をしない・危ない場所に出かけない・現地の人と諍いを起こさない等など、注意して行動しています。

コメント (5)
この記事をはてなブックマークに追加

セブ滞在(8日目) ボラカイ島→イロイロへ

2012-03-30 11:24:48 | Weblog

今日はボラカイからイロイロに移動です。resortで朝食後、支払いを済ませ船着場に向かいます。途中忘れ物を思い出し、ホテルに引き返すなどのハップニングがありました。アウトリガーという形の船で対岸のカティクランに向かいます。船内から撮った風景ですが曇天です。雨になりそう。今回のボラカイ滞在はラッキーでした。こんな素敵な島で雨に降られてはたまりませんからね。(笑)

 

 

 

 

その後カティクランで長距離バスに乗車し、6時間のバスの旅に。車窓から眺める穀倉地帯と南国の風景を楽しみながらのたびです。写真を撮りますが、ものすごいスピードで走り、しかも窓越しに撮影でブレまくり、シャッターッチャンスのミスなどあり散々です。

 

 

 

途中こんな場所を通過。のんびりしていますね。

 

 

 

 

このようなリベット構造の橋は日本では見かけなくなりましたね。懐かしい光景に思わず頬が緩みます。歳のせいでしょうか?

 

 

イロイロの街に着いたのは夕方。今回はホテルを変更し、市内のショッピングモールに近いところにあるホテルにチェックイン。 その後歩いてモール内のピザ店(シャーキー)にはいりました。明るくて素敵ですね。

 

 

日本ではピザなど外で食べることはないですが、異文化体験。今回はスパゲッティー、ピザ、ピザトースト、フライドチキンの入ったセットを注文。これにマンゴジュースを加え500円ほどでした。おいしかったですね。

 

 

食事を終え、ホテルに帰りましたがバスの長旅で疲れたのか、シャワー浴びてベッドに入ったら、そのままバタン・キューでした。(笑)

 

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

セブ滞在(7日目) ボラカイ島

2012-03-29 13:57:12 | Weblog

朝の食事風景です。隣のグループさんの朝食のの様子。こんな場所でゆっくり朝食を取れるのは何年に1度くらいでしょうか?本当にのんびりしてリラックスできます。

 

 

 

朝食後ビーチを散策。既に多くの外人さんたちは日向ぼっこ。

 

 

海に入ってビーチに向かってパチリ。椰子の木に派手な色のビーチパラソル。南国ムード満点と言ったところですね。

 

 

カメラの設定をモノクロモードにして海岸線を撮りましたが、普段と違った感じがしますね。

 

 

こんな感じで外人の人は泳ぐでもなし、ビーチパラソルの下で本を読んだり、眠ったり。いそがし好きの日本人にはまねが出来ません。(笑)。数週間の休みを取って、何をするでもなくのんびりすごすのが外国流。一方時間を惜しんで動き回るのが、日本流。(笑)

 

 

昼はDモールという洒落た商業設備のある場所で昼食。こんな島にこんな立派なと感心しました。なかなかおしゃれな店がありましたね。

 

 

昼食は苦瓜・かぼちゃ・豚肉の炒め物、ご飯、麺の入った野菜スープ。〆て250円ほど。安いです。

 

 

夕方ビーチに又出てみましたが、今日はあいにく曇天で夕焼けは望めそうもありません。

 

 

ビーチで子守をするフィリピンのお父さんたち。

 

 

ホワイトバランスを蛍光灯の設定にしてとってみますと、全体に青みがかかってしまいました。

 

 

夜はまたまたフィリピン料理。安いです。野菜炒めに・バーベキューチキン・ご飯。これはおいしかったです。フィリピンのファーストフード店のアンドックという店ですが、ドリンクが付いて確か250円弱。フィリピンで鶏肉を食べていれば安上がりですね。

 

 

こんな感じで今回のボラカイ滞在は終了。明日はバスに6時間揺られて、イロイロという街に戻ります。4日間滞在中、綺麗な夕焼けが2日見れましたので、言う事はありません。満足です(笑)。この島はフィリピンでも1番のリゾートで国際色が豊か。青い海と空に心癒されました。

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

セブ滞在(6日目) ボラカイ島

2012-03-28 10:50:20 | Weblog

リゾートの中庭はこんな感じです。ここで朝食を食べますので、いい感じです。日本では味わえませんね。

 

 

今日はisland hoppingに出かけることにしました。こんなボートで出かけます。

 

 

途中スノーケリングをやるのですが、カナズチの私は遠慮しますが、楽しそうですね。

 

 

あちらの船でもスノーケリングを楽しむ人たちが。

 

 

島に上陸し、朝食を取りますが、波が荒くて船で上陸するのに一苦労。

 

 

こんな昼食でしたが、意外とおいしかったですね。

 

 

浜辺では島の子供たちがでんぐり返しで遊んでいました。

 

 

昼食時撮ったモノクロ写真。

 

 

夕方になりビーチに出て、夕日の見物。モノクロ写真を撮ってみました。普段見る光景と違ってちょっと素敵ではないですか?

 

 

 

こんな影絵のような写真も撮れれました。なかなか素敵な夕焼け。ボラカイ島ならではですね。この夕焼けを見に来たといっても過言ではありません。至福のひと時です。

 

 

ビーチではヨーロッパの人たちがビール片手に談笑していました。

 

 

最後にもう一枚。 沖に沢山のヨットが見えて、沈みいく太陽との構図がなんとも素敵でした。

 

 

やはりボラカイで見る夕焼けはとても素敵です。沢山の人たちがカメラを構えて、一斉にシャッターを切っていました。

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

梅、サンシュ、ハクモクレン

2012-03-27 10:33:01 | Weblog

今日はセブ滞在記録はお休みです。(笑) 帰国してみるとあったかくなっているかと思いましたが、まだまだ寒いですね。駅前に梅の花が満開でした。ピンクと白色の梅が咲いていました。

 

 

 

 

 

 

少し歩いたところにはサンシュも咲いていました。 小さい黄色い花がとても綺麗ですね。

 

 

今回ロオリンパスの望遠レンズをヤフオクで購入。早速持参し、撮影しましたが、被写体に近寄れないので花のなかなか難しいですね。ハクモクレンは寒いのか、まだまだ蕾の状態で、開花までにもう少し時間がかかりそうですね。

 

 

 

 

望遠ズームレンズを付けたカメラで、食卓の上に置いた湯飲みを少し離れた場所から撮ってみました。被写体に近ずいて、背景が離れているとうまくボケた写真が撮れるようです。

 

 

桜の季節になれば望遠レンズが活躍してくれるでしょうから、今から少しずつ撮影の勉強をしておきたいと思います。

コメント (3)
この記事をはてなブックマークに追加

セブ滞在(5日目) ボラカイ島

2012-03-26 13:42:07 | Weblog

朝起きて朝食を部屋の外で取ります。小鳥の泣き声を聞きながら。オレンジジュース、コーヒー、トースト4枚、2個の目玉焼きにベーコン付きで一泊805ペソ。(約1600円)。この世界的なリゾートでこの値段、信じられません。(笑)誰にも教えたくないですね。

 

 

連泊がひょしたら難しいかもしれないからホテルの人から隣のホテルを紹介され行ってみましたが、風呂は共用、朝食は付かず、1000ペソ以上とのことで即却下(笑)。結局連泊が可能になり、ほっとしました。

 

 

その後ビーチでちょっと泳いでビーチ沿いを散策。こんな感じで、天気がいいと最高です。

 

 

やはり韓国人の方が多いいですね。海の水の色が真っ青。環境保全にかなりお金を使っているのか、ビーチが綺麗ですね。皆さんカメラを構えています。

 

 

海の中からビーチ沿いをパチリ。こんな感じでビーチ沿いにホテル、お土産店、ダイビングショップ、レストランがあって、便利です。お散歩に最適。とっても熱いですが。

 

 

ビーチのほうはこんな感じで外人さんは日光浴を楽しんでいるようです。

 

 

お昼はフィリピンのバーベキューチェーン店のイナサルというお店でバナナの葉っぱに包んだご飯にたれ付の焼き魚にパイナップルジュース。日本の味付けと違いますが、これはこれでおいしいですね。約200円ほどでした。

 

 

昼食後もビーチ沿いを散策。ビーチを覗くと、あれっ、ヨーロッパの女性が日光浴。しかも上半身はむき出しですねー?(笑) これもボラカイならではの風景でしょうか?

 

 

途中ホテルのそばで見かけた白い欄の花。綺麗ですねー。

 

 

こちらはブーゲンビリアですね。

 

 

夕方になってまいりました。今日はズームの出来るコンデジで思いっきりズームで沈みいく太陽を激写。

 

 

なんだか絵になる風景ですね。素敵です。

 

 

こんな風景は日本ではお目にかかれません。しばし夕焼け鑑賞に浸ります。

 

 

夕食はDmallという大きなショッピングエーリアにあります。smokeというフィリピン料理屋でご飯に鶏のバーベキュー。これだと200円弱ですね。贅沢は敵と辞任している私にはフィリピン料理は強力な味方です。ご飯の隣にあるのは大根の酢漬けのような感じで、とてもおいしかったですね。

 

 

こんな感じでボラカイの2日目は深けていきました。

 

 

 

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

セブ滞在(4日目) ボラカイ島へ

2012-03-25 11:27:46 | Weblog

今日はイロイロからバスで6時間+ボート10分程かけて、フィリピンで1番美しいビーチのあるボラカイ島に出かけます。バスで6時間の移動で車窓から写真を撮りますが、ものすごいスピードで走りますので、ブレまくりの写真で掲載はかつあいです。(笑) カティクランという場所からこんなボートに乗りまして、ボラカイに到着。とにかく海の色が綺麗ですね。

 

 

今回ネットで検索したorchid resortにチェックイン。ボラカイ島はとにかく人気の高い島で、どのホテルの2000ペソくらい。私はnetでstation3というちょっと離れた場所のこのホテルを予約。805ペソ でfull american breakfast with soft drink+coffeeという驚くべき値段でした。へやのなかもgood. net社会のおかげですね。しかもこのホテル1日中coffeeがただです。予約はかなり前に入れました。

 

 

その後ビーチに出て散策。やはりフィリピンの他の島と比較しても段違い。国際的なbeach resortといった感じでいろんな国の人を見かけます。ただ旧正月の関係か中国・韓国の人が多く目立ちました。日本人の人には会いませんでしたね。

 

 

この島の特徴で海外沿いにこんな感じで歩けます。延々と3キロほど歩きました。途中いろんな店・ホテルがありますので、飽ききません。

 

 

歩いている方向の左側がビーチになっていますので、そちらを覗きますとこんな感じで皆さんのんびりしていました。砂が細かくてとても綺麗です。

 

 

途中小腹がすいてきましたので、イロイロ名物のバッチョイというラーメンを食べました。日本のラーメンと違い、ニンニクのから揚げに豚の臓物が入っています。それとパンと一緒に食べるのが、こちらの流儀。ちょっと塩辛いですね。でも安くてうまい。

 

 

道端沿いにはみやげ物売りのおじさんやおばさんが。でも押し売りはありませんね。

 

 

夕方になってまいりました。ボラカイの夕焼け。これがとても素敵なんですよ。

 

 

皆さんビーチに出てきて、一斉にカメラを構えます。絵になる光景ですね。

 

 

 

 

倍率の高いコンデジに変えて、沈み行く太陽をズームアップ。

 

 

なかなか日本では見れない光景です。この夕焼けを見るためにこの島に来たといってもいいですね。最高です。

 

 

今日は天気がよくてラッキーでした。折角ボラカイに長時間バスに乗ってきて、雨が降っていては最悪ですからね。素晴らしい夕焼けに出会えて再考にhappyな感じです。

コメント (5)
この記事をはてなブックマークに追加

セブ滞在(3日目)

2012-03-24 11:01:18 | Weblog

今日は飛行機でセブ島からパナイ島のイロイロという街に移動。このイロイロという街もスペイン人がかって多くすんでいて、なかなか趣のある街ですね。昼過ぎにホテルにチェックインし、昼食をINASALというフィリピンのバーベキューチェーン店で済ませました。ドリンクにご飯、鶏の足のバーベキューで〆て200円。安くてうまい。フィリピンの人と同じ食生活をすれば格安旅行が楽しめます。まず向かったのはモロ教会。昼過ぎで太陽が逆光でうまく撮れていません。それに熱くて。

 

 

教会の中を覗いてみると数人の方が掃除をしていました。

 

 

道を挟んで向かい側に鐘楼がありました。これはフィリピンでも珍しいらしいですね。なんだかタイムスリップした感じがあります。

 

 

その後タクシーでモロ教会に向かいました。屋根が赤くてユニークな形をしています。EPL1で撮影。

 

 

こちらはコンデジで撮影。ちょっと画像に違いが。

 

 

教会の手前は広い公園があり、木陰に入って、熱いので一休みです。なんだか時間がゆったり流れているような感じで、いいですねー。日本では体験できません。

 

 

教会の中を覗きますと綺麗な祭壇が。天井の宗教画も素敵です。買ってこの地に多くのスペイン人が住んでいたのであろうと思いをはせました。

 

 

強化の内部は白を基調としていて、なんだか心が落ち着きます。

 

 

2-3時間教会を訪ね、時間をつぶし夕食へ。ロビンソンという大きなshopping mallのなかにある中華料理店に向かいました。この地にも中国人が多く住んでおり、中華料理もおいしいですね。店内の様子。

 

 

私が注文したのは海老ワンタン入りの汁ソバに小籠包(ショウロンパオ)。中国茶はただで〆て300円。ただ小籠包は冷凍を解凍したのか、食べるとき箸でつまむと、皮がずるっと剥けていまいちでしたね。ソバはおいしかったです。

 

 

こんな感じでイロイロは見所たっぷりの街でしたね。

コメント (3)
この記事をはてなブックマークに追加

セブ滞在(2日目)

2012-03-23 11:35:23 | Weblog

ホテルの朝食はこんな感じです。朝食がついてかなり広い部屋で約2000円強ですからやはり日本に比べると安いですね。もっともコーヒーはネスカフェのインスタント。

 

 

今日はサンペドロ要塞にお出かけです。この要塞は外敵の侵入に備えスペイン人がフィリピン人を使って長期間で建てたようです。ここはセブの海の近くにあり、そばにサンとニーニョ教会、セブ教会があり、なかなか趣のある地域です。

 

 

現地の人の憩いの場所としても人気があるようです。ハイビスカスの花、椰子の木と南国ムード満点で、タイムスリップしたような錯覚に陥ります。

 

 

何気なく撮った写真ですが、注意して見ますと左側に小さく鳥が写ってました。鳶でしょうか?ひょっとすると鷲かも。(笑) セブではカラスは見かけませんでした。

 

 

要塞の2階部分が通路になっていて、下を見渡すとなかなかいい感じですね。

 

 

大砲が残っていました。その昔ここから外敵に向かって大砲を発射したのでしょう。

 

 

 

要塞の中央が小さな公園になっており、そこで見つけた花です。名前はわかりませんが、なんとなく南国の花と言った感じですね。とにかく熱いです。(笑)

 

 

その後15分くらい歩いてサントニーニョ教会へ。自転車を改造したアイスクリーム屋さんです。

 

 

サントニーニョ教会の天井の宗教画をパチリ。なかなか見事ですね。

 

 

 

 

2-3時間要塞と教会で時間をつぶし、昼食のためにSMというセブで1番大きなショッピングモールに移動。DIMSUM(飲茶)の店を見つけたのでは行ってみました。注文したのは海老のワンタン麺とシュウマイ。drinkを入れて300円 程でした。

 

 

その後暇つぶしに映画を見ることに。ニコラスケージ主演の”ゴーストライダー”。こちらでは日本より早く映画が見れますね。日本だと1000円ぐらいですが、こちらは300円ほど。英語なのでほとんど内容はわかりません。(笑) 冷房が効いていますので、昼寝するにはもってこいですね。(笑)

コメント (5)
この記事をはてなブックマークに追加

セブ滞在(1日目)

2012-03-22 14:22:31 | Weblog

朝早く目覚め昼食後、散髪に出かけました。日本のように洗髪、髭剃りはありません。頭のカットだけ。60ペソ(120円)でした。チップを20ペソにして80ペソ支払いました。約160円。日本だと4000円弱ですから、安いですね。仕上がりもまあまあです。(笑) その後定番の市内観光に。セブはスペイン人がフィリピンに一番先に入ってきた場所であり、古い教会があります。まず向かったのは幼きイエス(サントニニョと現地の人は呼んでいますが)像がある、サントニニョ教会に行きました。この教会はフィリピンで最古の教会です。

 

 

教会の壁の彫り物をズームで撮影。

 

 

教会野中の様子はこんな感じです。暗いのでISOを上げて撮りましたが、なかなかうまくいかないですね。

 

 

教会の外も多くの人で賑わっていました。この教会は私もセブで好きな場所なので、いつもセブ到着後1番目に訪問しています。セブらしさを1番感じられる場所だと思います。

 

 

その後教会の裏手にある、マゼランクロス(十字架)を訪問。マゼランがセブ到着時持ってきた十字架とか。天井にはそのときの様子の絵がありました。個人的には本当かな?と言ったかんっじですが、下らない詮索はやめておきましょう。(笑) 信じる人だけが救われるのですから。

 

 

その後路地を通って隣のセブ教会に。こちらもとても大きな教会。日本人には何で隣接した場所に大きな教会が2つもあるのか疑問です。そんなことは横においておいて(笑)、立派な教会ですね。

 

 

アングルを変えて撮影。

 

 

こんな彫刻物もありました。

 

 

この地域にはスペイン統治時代を思い起こさす教会・建築物がいまだに残っており、タイムスリップしたような感じにさせてくれます。

 

その後場所を移動し昼食。中華系ファーストフード店の超群(チョウキン)というお店で中華の盛り合わせ風な品を注文。パイナップルジュースを入れて300円弱。なかなか美味しかったですね。

 

 

 

コメント (5)
この記事をはてなブックマークに追加