多摩丘陵から四季便り

オリンパスのEPM2にパナの20mm F1.7のレンズを付けて撮っています。四季の折々の風景・出来事等をお届けします。

思い立ったが吉日?

2005-05-30 16:39:38 | Weblog
昨日ふと思いつきでジャカルタ駐在時親しくしていた人に電話し、”ジャカルタに遊びに行こうかと思ってるが、ゴルフに付き合ってくれるかと”聞いたところwith much pleasure or I love to(喜んで!)との返事で、家内の了解も取り付け、急遽6月末ジャカルタに一人旅を決定しました。

定年退職後なんとなく気分的に又体力的に萎えてきていたので、ちょっとシャッキとする意味で出かけてきます。気持ちよく了解してくれた家内に感謝、感謝です。早速インターネットで早割りのチケット購入の手続を行いました。資金は先日偶々やったパチンコで儲かったのを使います。この際バッチリとインドネシア語会話もやってきます。

次はホテルの予約です。インターネットで現地のホテル予約をやると必ず、クレジットカード番号の提示を求められます。最近スキミングがはやっており、関係ないと思うが一寸心配。旅行会社に予約を頼むのがいいかも知れません。

ジャカルタは2年半すんだところでもあり、懐かしくかって住んでいた所にも行ってみたし、いきつけのレストランにも行ってみたいと思います。皆ビックリするでしょう。

アパカバール、タマチャン(?)、バギマナ、バイクバイクサジャ
多摩ちゃん、元気だった?と言ってくれるでしょうか?

インドネシアは食べ物も値段は安いがちょっと脂っこい。たくさんの油を使います。
ナシゴレン。これは焼き飯ですが。焼き飯の上に目玉焼き、隣にサテアヤム(鶏の串焼き、ピーナッツソース風味)が乗ったやつです。久しぶりに食べてみたいと思います。豆腐はインドネシア語でターフといいますが、日本の納豆に似たテンペというヘルシーフードもあります。

このところ海外旅行をやってません。退職後どうしても家に閉じこもる生活が多かったので、今回は一人で海外旅行一寸興奮しています。怪我をしない様にハティハティ(注意してね)です。
コメント (11)
この記事をはてなブックマークに追加

今日は日曜日

2005-05-29 14:04:33 | Weblog
毎日が日曜日の私には特に関係ありませんが、今日は珍しく家の掃除を手伝いました。テレビでやってましたがフローリングの部屋の掃除は先に掃除機をかけてから雑巾で拭いてもダニは残っているらしい。先に雑巾で拭いて掃除機をかけるのがいいらしいとのことで実践しました。かみさんに怒られながら終わりました。主夫も大変ですが、これからもやりますよ。

明日は天声人語の英訳、午後shopping、明後日と明々後日は愛知万博、木曜日は遠方の英会話教室、金曜日は映画と今週はスケジュールが一杯。今日は木曜の英会話教室の予習(リーダーズダイジェストの読破)をやる事にしました。

所でテレサテンさんの評伝本が今日の朝日新聞の書評に載っていました。この本は私もノンフィクションとしてはいいと思います。私はノンフィクションを読むのが好きです。

今晩は美空ひばりさんのドラマが泉ピン子さん岸本佳世子さんお主演で放送されます。是非見ようと思っています。実は私はひばりさんの大フアンです。
コメント (22)
この記事をはてなブックマークに追加

台北の思い出

2005-05-28 14:13:27 | Weblog
昨日テレサテンさんの事について書きました。そうすると台北の事が頭に浮かんできました。私は初めて海外(香港)に出たのが1980年の10月でした。今から25年前ですね。処して台北に行ったのが翌年の5月でした。当時の台湾は現在ほど繁栄しておらず、一寸裏道にそれるとそれは懐かしい日本の30-40年前の光景がありました。台湾は割りと日本人に対し、友好的で兄貴のような感じで接してくれました。弁当を便富と書いた看板で売ってました。

夜の帳が下りると、一人で出張していたので、あちこちに出かけました。特に思い出に残っているのは台北駅の裏をちょっと行った所に円環という大掛かりな夜店がありました。露天ですね。いろんなものが売ってました。食べ物も屋台でおいしくて。どこかの店のテープから中国語で歌っている唄が流れていました。なんともエキゾッチックでいい感じでした。ひょっとしたらそれがテレサさんだったのかもしれません。理髪店と書いてあったので入ったら、部屋が真っ黒けで理髪ではなく、怪しい店でした。ビックリしましたが。

そこから歩いて(多分?)龍安寺(ロンサンスー)というお寺に参りました。もう人が一杯で中国の人が一杯お祈りをしていました。そぞろ歩きを満喫しました。20年も前の事ですから、全てがのんびりしていました。私は台北が大好きです。香港ほど都会ではないが、中国本土より都会で。
一人で歩いていてもほんとの楽しい思い出がありました。もう一度家内と台北に行ってみようと思っています。
コメント (13)
この記事をはてなブックマークに追加

テレサテン十年目の真実

2005-05-27 20:43:08 | Weblog
皆さんは昔オウム関連のテレビ番組でよく出ていた、ほらメガネを掛けた評論家の名前をご存知ですか。最近でも朝のニュース番組に時々出席されてます。お名前を有田芳生といいます。作家だったんですね。その方の書かれた”私の家は山の向こう、テレサテン10年目の真実”という本を読み終えました。彼女は1995年タイのチェンマイでなくなりました。

私は1980年から1986年まで香港に駐在していました。その頃がテレサさんの一番活躍していた時期でした。ほんの中にも懐かしい地名が出てきます。その当時香港やシンガポールを主に活動の場としていました。彼女は幼い頃から歌が上手で”台湾の美空ひばり”とも言われ大陸でも人気がありました。やはり彼女も中国人で祖先の育った中国がいい国になってほしいとのことで天安門事件を境に中国の民主化運動にも傾倒していきます。

彼女は台湾と中国の狭間で悩んだ末、気管支炎と薬の作用の為、この世を寂しく去りました。愛した人と結婚できなかったのは先方のお母さんが歌手であることを嫌がったとか。初めて知りました。中国人の考え方が垣間見えました。最終的にはフランス人の若者のステファン・プエールを愛人にしますが、決して幸せではなかったようです。中国のスパイ説も日中のメディアがでっち上げたものと有田氏は結論ずけています。

今年はテレサ(中国名で麗君テン・リー・チュン)が亡くなって10年目で台湾で大規模な慰霊祭が行われた様です。この本の中には赤林(スタンレー)・浅水湾(レパルスベイ)など懐かしい地名がたくさん出てきます。香港と言えば買い物か、食い物と相場が決まっていますが、私は元気な盛りの35歳から41歳まで家族帯同で過ごしました。忘れられません。住めば都です。

香港とゆかりの深いテレサ・テンさんの透き通った歌声が私は好きでした。テレサさんはは私の家が山の向こう(我的家在山的郡一邊 ウオーダーチャーツアイシャンダナーイーベン)と謳いましたが、果たして彼女は自分の家に戻れたのでしょうか? 合掌。
コメント (10)
この記事をはてなブックマークに追加

しんどい!

2005-05-26 18:07:34 | Weblog
今日は朝から電車を乗り継ぎ片道1時間で例の英会話教室に辿りつきました。今日は半そでで出かけましたが、一寸寒かったですね。それでも小川を覗くとそれこそでかい鯉がうじゃうじゃ。なんでこんないおるねん(関西弁になりました)と驚きながらも、のどかな田舎の光景に眼を細めながら教室まで歩きました。英語よりもこの散歩がなんとも楽しい、外の緑を目にしながら歩いています。

今日は11名(女性7名、男性4名)。私は英語放送の書き取りにテープを30回ぐらい回し、やっと出来ましたが、他のメンバーの方も同じような感じでした。やはり外国語に限らず何事も辛抱と根気というのを今更ながら学びました。今日の教室でも靖国問題が討議になりました。もちろん英語での発言となりますが、やはり日本と中国では歴史的に波をくぐってきた中国の方が一枚上手という意見でした。日本は歴史的にも温室育ちで交渉ごとは極めて、へたで弱い。北朝鮮にも子供扱いされているようですね。しかも今回日本はこれ以上この問題を蒸し返さないとか。私個人的には蒸し返してほしいが。

話がそれましたが、授業の帰り、ぶらっと道端の寿司屋によりました。特製ランチが840円。メニューは握りずし、お吸い物、小鉢。おいしかったー。これも教室帰りの楽しみです。今日は漫歩系をつけて行きました。帰って万歩計を見ると9800歩。結構歩いています。しんどいけれどなんとなく楽しい一日でした。
コメント (14)
この記事をはてなブックマークに追加

靖国問題

2005-05-25 11:14:43 | Weblog
今日は少し硬い事を書きます。昨今の靖国問題に関しては中国の利権(アジアでの覇権争い)獲得の感じがします。かって日中友好条約が成立した際には、今までの事は水に流してという事であったと思われます。その後2-3年前までこの問題は大きく取り上げられなかった。背景には経済成長の著しい中国が日本にとって変わろうとしているとが垣間見られます。

昨日のテレビでも中国の女性の副首相が小泉さんとの会談を中止し、帰国した。本国に帰国といいながら結局はモンゴルに行った。信義にを尊ぶ中国が何故そこまでやるか、やはり前述したところに到達する。孔子曰く、罪を憎んで人を憎まずと。少なくとも帰国前にきちんと説明すべきではないか。まるで子供の喧嘩の感がする。それとも理由にならないからやっちゃったのか?

一方小泉さんの態度も一貫している。今までの日本の首相と違って、確固たる信念を持って臨んでいる。これは日本人として同調するのは、私だけであろうか。郵政省の民営化では独断と偏見が目立つが最近の日本の政治家にはない点を持っている。ユニークな方である。

とまれこの問題は簡単に収まらない。中国との国交を開いたあの世に居る田中角栄さんは苦笑いしているかも。小平は田中角栄を評して”水を飲む人は井戸を掘った人を忘れない”といった。要は中国のトップとおい、お前で話せる相手柄になれないのが一番の問題か?
コメント (13)
この記事をはてなブックマークに追加

パソコンの効用と弊害

2005-05-24 18:03:02 | Weblog
私は昨年尾退職を機にパソコンを自宅に導入しました。パソコンを会社で真面目にやらなければと考えたのは6年前インドネシアに赴任前でした。それまでパソコンはワープロ代わりにしか使っていませんでした。ところが海外での仕事にパソコンは必須でにわか勉強して、出かけました。

海外ではパソコンがないと仕事になりません。報告書を90%作成した所で、消えてしまったり泣きたくなる事もありました。タダ定年後は重宝しています。情報、連絡、メール、写真といろんなことに使ってます。愛知万博にしても事前予約、情報入手、時刻表と重宝しています。只パソコンを使えない人は予約も出来ないし、困りますよね。

一方最近如何わしいメールがたくさん入ってきます。ブログで日記を書いてますが、あまり個人的な事を書くとチョンバレですから情報の管理にも気を使います。

とわ言え、パソコンのおかげで生活が潤っているのは確かです。
コメント (12)
この記事をはてなブックマークに追加

英会話学習サークル

2005-05-23 18:33:22 | Weblog
Paul Narveyというアメリカ軍の放送のアナウンサーの名前で検索したら英会話教室を主宰している人のブログに遭遇しました。その人によれば3つの英会話学習サークルのことが書いてありました。


私はその中で朝日新聞の”天声人語”を英訳しメンバー間でその英訳を見せ合い、親睦を図るというサークルに入ろうと思い、早速主催者にメールを入れました。主催者からは歓迎のメールが届きました。但し交信は英語ですることとなっていました。その後朝日新聞を開いて天声人語を読みましたが、結構難しい。”しまった。失敗した”と思いましたが、後の祭り。馬鹿だなあ~俺って。と悔やみましたが、時既に遅し。男たる物、簡単に考える変えるわけに行かず、やる事にしました。

本日朝食後、パソコンの前で老眼今日をかけて、辞書と格闘し、2時間ほどで英訳を何とか完了し、主催者にメールしました。内容は老齢者の多くの死因が喉に物を詰まらすという事についての記事です。

ともあれこれで1週間の時間は何とか消化できそうです。映画、英会話教室、英訳サークル、家内との散歩、後は雑用を夫々1日ごとにやれば1週間は消化できそう。土日は休息日。朝日新聞の投稿で退職者が書いてました。1.家族と同じ時間に起きる。2.毎日なんでもいいから予定を立ててやる。その通りだと思います。
コメント (7)
この記事をはてなブックマークに追加

日曜日

2005-05-22 17:02:57 | Weblog
今日は日曜日です。最近曜日は全くわかりません。今回通った英会話教室はアメリカの軍の英語の放送を聞いて、それをテープに取り、何が書いてあるか英語で書いて持参し、皆で話し合うというものです。簡単に考えていましたが、いざテープを聴いてもアナウンサーの英語が早くて全く聞き取れません。何回も何回も聞いていますが、全部は聞き取れません。辞めようかと思いましたが、暫くは通ってみます。

所で今日は日曜日(毎日が日曜日ではありますが)という事で、家内とwalkingに挑戦しました。私の住んでいる所はよく言えば昔の武蔵野の面影を残しています、悪く言えば単なる田舎です。
先日は夜に狸を目撃しました。自分の目を疑いましたが。と言っても最近は猿が都内に徘徊する時代ですから。途中木立をぬけて2時間ほど散歩しました。

途中で面白いモニュメントがあったので写真に撮りました。ご覧下さい。黒御影石で作った鯰です。なんとなくユーモラスでしょ。思わず笑っちゃいました。家に閉じこもらず、外に出ましょう。何かいいことがあるかもしれませんよ。
コメント (17)
この記事をはてなブックマークに追加

日曜日

2005-05-22 17:02:44 | Weblog
今日は日曜日です。最近曜日は全くわかりません。今回通った英会話教室はアメリカの軍の英語の放送を聞いて、それをテープに取り、何が書いてあるか英語で書いて持参し、皆で話し合うというものです。簡単に考えていましたが、いざテープを聴いてもアナウンサーの英語が早くて全く聞き取れません。何回も何回も聞いていますが、全部は聞き取れません。辞めようかと思いましたが、暫くは通ってみます。

所で今日は日曜日(毎日が日曜日ではありますが)という事で、家内とwalkingに挑戦しました。私の住んでいる所はよく言えば昔の武蔵野の面影を残しています、悪く言えば単なる田舎です。
先日は夜に狸を目撃しました。自分の目を疑いましたが。と言っても最近は猿が都内に徘徊する時代ですから。途中木立をぬけて2時間ほど散歩しました。

途中で面白いモニュメントがあったので写真に撮りました。ご覧下さい。黒御影石で作った鯰です。なんとなくユーモラスでしょ。思わず笑っちゃいました。家に閉じこもらず、外に出ましょう。何かいいことがあるかもしれませんよ。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加