もりおか自由時間 ogasawarahiromi

日々の出来事を日記風に綴るシニアブログ、コメント大歓迎! 画像はコピーガードされています。

歩行者専用の中津川橋

2017年05月20日 | Weblog

 鮭がのぼる川として知られている中津川に架かった橋、歩行者専用のアーチ式のつり橋? 構造的には何んと呼ぶのか私には分かりません。散歩に出かけた時にわたるのですが、大風で倒れるのではとちょっと心配なのです。距離にしたら100m弱はありそうです。橋脚が全くないので宙に浮いている感じです。車の往来が無いので重量は少ないのかもしれません。
 鮭が2匹上流のほうへ上って行くのが浅岸橋の下で確認されました。鮭の遡上は秋に相場が決まっていて、この時期の鮭は季節外れではと思いますが??  私の勘違いなのか、鱒なのかもよく分かりません。

          

 

ジャンル:
きいて!きいて!
コメント (6)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« つつじの季節 | トップ |   
最近の画像もっと見る

6 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
美しい橋だ・・ (sibuya)
2017-05-20 19:30:15
歩行者専用のアーチ型の橋・・なかなか美しいじゃありま
せんか・・見た目では弱弱しく感じますが 柳の枝の
ようにしっかり底力が発揮できそうだね~・・
  車の通らない橋なんて珍しいね~
shibuya 様 (hiro)
2017-05-21 03:21:39
人を優先した橋、私もいいと思います。
たいていは車のための橋を作って、おまけに歩道をつけるかんじです。
盛岡市内にこんな橋がけっこうありますね。市内に大きな川が3本も交差して不便だからなのかも?
盛岡 (hibochan)
2017-05-21 07:45:09
旅番組で中津川シャケの遡上必ず紹介されます
当県でもいくつも見られるようになりました
hibochan 様 (hiro)
2017-05-21 09:46:16
生れたところに戻って来る鮭の習性、凄いことですね!
どんな風にして記憶されているのか、不思議。 
hiro様、歩行者専用吊り橋 (快談爺)
2017-05-21 19:17:28
形と言い良い景観ですね、鮭が遡上する川ですか?自然が豊かで良いですね。
快談爺 様 (hiro)
2017-05-22 04:36:26
盛岡市内を流れる、中津川の鮭は、遥か遠く宮城県の石巻港から北上川を遡上して来る。
鮭の終着駅ですね! 自然の営みは酷な面もあります。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL