大好き!本・花・旅

日ごろ読んだ本や花、旅について綴ります。

釜山

2017-06-18 04:24:59 | 海外旅行

境港の出航を祝って、地元の人が勇壮な太鼓を演奏してくださいました。

堺港の人は観光案内など、とても親切、温かいおもてなしでした。ありがとうございました。

翌日、吊り橋、高層ビルの並ぶ釜山港に船はゆっくり入港していきます。これが、クルーズのよいところです。山が海に迫り、山が釜の山に固まっているという意味の釜山。その発展ぶりに驚きました。貧しかった30年前の韓国とは大違いです。

高速の道の駅も日本のように、きれいで、多くの人々が生活を楽しみ、大統領を自分たちで倒し、今81%の支持率の大統領に希望と自信を抱いています。

日本の安倍さんは、この4年半に、海外に130兆円もばらまき、国会、憲法、民主主義を破壊し、友達の犯罪をもみ消し、友達に440億円も国の税金を無償で贈っても罰せられない現状。司法、警察、検察、マスコミの堕落。日本に正義がなくなった悲しみ。このお金を若者の奨学資金やインフラに使っていたら、日本はもっと発展していたのにと思いました。大きな国富の損失に改めて怒りを覚えました。

一刻も早く退陣してもらわないと。

80階301mのマンションもあるそうです。財閥企業のLGのマンションは7000世代が住み、小中高もあるそうです。火災が起きるとこわいですね。

釜山の花火は、世界一だそうです。一度見てみたいものです。

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 由志園のボタン | トップ | 慶州 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

海外旅行」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL