アトムの徒然日記

農作業や地域の行事や風景などを綴る

あいさつで深まる地域の絆!

おはよう。こんにちは。こんばんは。おつかれさま。ありがとう。いってきます。ただいま。おかえり。いただきます。おやすみなさい。 城内地区防犯連絡協議会 城内地区地域づくり協議会

第4回 城内雪と炎の祭典

2015-02-22 | 区行事・地域行事
雪壁のキャンバスに描かれた「日本エレキテル連合 :流行語大賞!!ダメよダメダメ!」

2/21(土)城内開発センターで「城内雪と炎の祭典」が行われました。
夕方にかけて見学に行ってきました。
城内村の横断幕が上がった開発センター内でラーメンやソバ、うどんなどが出されていた。
私は熱い「むじなうどん」をいただいた。具が一杯入っていて、むじな?いや豚肉が入っていました。
外の屋台で「ちゃんこ鍋」をいただいた。美味しかった。

開発センター前の道路1Kmが雪壁のキャンバスとなっていた。
時間がなくてメイン会場付近しか見られなかった。
奥にあるいろいろな絵が見られなかったことが残念であった。

入口で赤々と燃えるたいまつ


開発センター入口の看板


雪壁灯篭のタイトル


雪壁のキャンバスに描かれた「おじゃる丸と電ボ」


雪壁のキャンバスに描かれた「新幹線」


城内中学校付近の雪灯篭
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

桜の木の枝下ろし

2015-02-20 | 季節・風景・花
庭の桜の木の枝下ろしを雪の上で行なった。
ヘルメットをかぶってハシゴの上で手のこぎりで切った。
車庫屋根に枝がかぶさって来たので切って軽くした。

2/20(金)快晴のイイ天気だったから、午後からウオーキングに行ってきた。

下新堀諏訪神社境内は除雪されていました。


田崎から八海山を望む。


雪の中の大きな家
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

新堀新田十二神社の雪堀

2015-02-17 | 季節・風景・花
神社の屋根の雪堀が行われました。2回目?かな。
一般家屋だと今年は大雪のために5回目くらいは掘っている。
神社屋根は強い作りになっているためにこのくらいでいいのだろう。


神社入り口は崖になっていた。


隣の家、雪が多くて前の側溝に排雪する。


新堀新田から八海山を望む。



コメント
この記事をはてなブックマークに追加

第65回 南魚沼市雪まつり

2015-02-14 | 区行事・地域行事
ステージ上で小雪の中「お六甚句」が踊られた。

2/14(土)、昼間は少しの時間見学し、夜は孫娘を連れて行ってきた。
少し小雪の中であったが郷土の踊りを中心に見て楽しんだ。

沖縄県金武町立嘉芸小学校の踊りながらの太鼓です。


ドラえもん滑り台、子供達に人気があった。


ほんやら洞、中で甘酒などをいただいていた。


城内村のテントでモツ煮をいただいた。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

積雪も大層になった

2015-02-12 | 季節・風景・花
2/11(水)立春が過ぎてもまだまだ降雪が続きそうです。
この辺が寒さのピークで、これからは徐々に緩んでくるのでしょう。
車庫屋根からの落雪が二階の窓まで届きそうになってきたので貯まった雪を掘り出した。
積雪が高っかったので二段掘りで出した。


近くの家の雪掘り、雪のやり場がなくて高く積もった。3m位はありそうです。


高床式の上の一階部分の窓まで積もった。


消火栓の雪堀、いざという時に備えて近くの消防団員が除雪する。


村中の家で屋根雪をユンボで除雪、やり場がなく、大変な雪の量であった。


神社入り口からは神社が見えなくなった。


晴れた日のウオーキング時に見かけた当番表。昔を思い出した。(消火栓、ごみステーション、集会所の除雪)


晴れた日のウオーキング時に見かけた除雪ロータリー機。トラクターに除雪用のロータリー機を付け替えたもの。


晴れた日のウオーキング時に見かけた玄関先の消パイ、水の威力は大層なものです。


通学道路、綺麗に除雪されていました。2m以上の壁になりました。


コメント
この記事をはてなブックマークに追加