アトムの徒然日記

農作業や地域の行事や風景などを綴る

あいさつで深まる地域の絆!

おはよう。こんにちは。こんばんは。おつかれさま。ありがとう。いってきます。ただいま。おかえり。いただきます。おやすみなさい。 城内地区防犯連絡協議会 城内地区地域づくり協議会

新堀新田十二講行事

2011-03-17 | 区行事・地域行事
十二日(土)、新堀新田十二神社にて毎年行われている十二講行事が行なわれた。暮坪の栗田宮司様から来ていただき、氏子総代、区三役と区民が参加しました。早朝神社内で神主様から祭っていただき、それぞれ榊をいただき玉串法典をした。その後、境内で「テッチョクリ、ヤマックリ、カラスノメダマ・・・」と大きな声を出して、天に向けて弓矢を放った。氏子総代が準備した、赤飯とお頭付きの目刺しをいただいた。今は山仕事をしなくなったが、一昔前は自分の持ち山に入り柴刈仕事をした。
そんな山仕事の安全と山に感謝する意味があったのでしょう。そして里山は動物たちとの境界線であった。昨年は、クマが多く里にエサを求めて下りてきた。なんとか里山に人の手を入れて、動物がエサを求められる環境を作らないと、また今年もクマが出てくることでしょう。(M.T)




コメント
この記事をはてなブックマークに追加