アトムの徒然日記

農作業や地域の行事や風景などを綴る

あいさつで深まる地域の絆!

おはよう。こんにちは。こんばんは。おつかれさま。ありがとう。いってきます。ただいま。おかえり。いただきます。おやすみなさい。 城内地区防犯連絡協議会 城内地区地域づくり協議会

山の神「十二講」行事

2007-03-13 | 区行事・地域行事
例年恒例の山の神「十二講」行事が当地区の十二神社の境内で12日(月)行なわれた。
氏子と区役員で主催し、神主から祝詞を上げてもらい、玉串をおそないして、外で弓矢で矢を空に向けて放った。
一方、この日は、塩沢大里の「一宮神社」の農具市が開かれて、多くの人でにぎわった。この農具市は魚沼に春を告げる恒例行事である。
今年は時期はずれの大雪になり冬に逆戻りになってしまった。
今年は不規則な気候になるような予感がし、少し稲作が心配だが、山の神に今年の豊作をしっかりお祈りし、お願いした。(M.T)
(写真は昨年の十二講行事)
コメント
この記事をはてなブックマークに追加