アトムの徒然日記

農業や地域で日々出逢ったことを書く

柿もぎをやった

2016-10-17 | 季節・風景・花

今日は柿もぎを行なって渋抜きの焼酎を房に付けてビニール袋に入れた。

いつもだとスチールハシゴを木に掛けて登ったのだが今回は柿もぎ道具で下からもいだ。

初めての柿もぎだから下の方をもいだ。

一度にもぐと食べきれないから食べる分だけにしている。

今年は実が例年より小さいようだ。

秋の味覚の第一号であった。

柿の木、例年より実の数が少なかった。手前の緑の畝は来春のトウナ用の野沢菜です。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 用水路の草刈り | トップ | 楽寿会グランドゴルフ »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL