のぶちゃんの自叙伝

明治43年生まれの父が書いた激動の明治・大正・昭和を生き抜いた一サラリーマンの自叙伝を紹介する。

第5章 高文受験を始める(4)

2007-05-26 16:00:39 | Weblog
昭和10年の夏に吉川君と2人で鎌倉の海の家に行ったが、その時、耳に海水が
入り中耳炎になり金田医院にしばらく通った。夏の暑い陽気にあって、いらいら
した気持ちが続いた。
勉強の方法はどんな厚い本であろうとその内容をノートに書き写すことであった。
この方法は司法科向きではあるが行政科向きかは分からなかった。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   トラックバック (1)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 第5章 高文受験を始める(3) | トップ | 第5章 高文受験を始める(5) »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
鎌倉 (最近の出来事)
トラックバック宜しくお願いいたします