のぶちゃんの自叙伝

明治43年生まれの父が書いた激動の明治・大正・昭和を生き抜いた一サラリーマンの自叙伝を紹介する。

第7編 第6章池袋時代 第1節 初期(19)

2017-07-16 16:00:58 | Weblog

松川のおじいちゃんが首をつって死んだのはこの頃の出来事だった。部屋の片隅にぶらさっがっているのが窓越しに見えた。私の家では鰯の配給の売り上げを誰かに取られる事件があった。また米の遅配があり裏の陸橋の下で野菜を作ったりした。パン食等米軍放出食も食べ子供たちは成長していった。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 第7編 第6章池袋時代 第1節... | トップ | 第7編 第6章池袋時代 第1節... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事