本と旅とやきもの
内外の近代小説、個人海外旅行、陶磁器の鑑賞について触れていき、ブログ・コミュニティを広げたい。
 


Weblog / 

 このところの雪で庭は白一色である。木々も綿帽子をかぶっている。その椿の木にたったひとつ赤い花があった。侘びしさに朱一点、風情がありました。
 
 話は変わる。
 今年になってレンタルビデオは累計40本になった。ほとんどB級映画だが面白ければよい。
 
 フランスの名優ジャン・ギャバンは、よい映画に必要なことは三つあるとして「一にストーリィ、二にストーリィ、三にストーリィ」と言ったそうだ。
 
 同感だね。たとえ批評家がほめても、大衆受けしないような筋書きはごめんだわ。


コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )


« 雪の道 ゴミ出しは運動 »
 
コメント
 
コメントはありません。
コメントを投稿する
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。
 
この記事のトラックバック Ping-URL