本と旅とやきもの
内外の近代小説、個人海外旅行、陶磁器の鑑賞について触れていき、ブログ・コミュニティを広げたい。
 


Weblog / 

 この地方小都市にも韓国人や中国人の観光客がみえる。ゆるキャラやB級グルメに関心があると思えないし、それすらここにはない。
 まして、際立った観光資源もない。どうやら、通過点で一休みに寄ったということらしい。
 とにかく、東アジアの観光客が多いのは、九州が地理的に近いせいでしょうね。

 外国人の宿泊者数の多いベスト10に入っている九州は福岡だけ。福岡は外国人の興味対象とされる「地の利」と「買い物」によるためだろう。多分、台湾から近い沖縄も同じ理由ではないか。
 九州には「温泉」が豊富だが、それだけではベストの上位には来ないようだ。

 東京、大阪、京都は別格として、山梨や静岡が上位にあるのはフジヤマなる「自然景観」の恩恵ですな。


コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )


« 広辞苑の日 転居13年目 »
 
コメント
 
コメントはありません。
コメントを投稿する
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。
 
この記事のトラックバック Ping-URL