本と旅とやきもの
内外の近代小説、個人海外旅行、陶磁器の鑑賞について触れていき、ブログ・コミュニティを広げたい。
 


Weblog / 

 言うまでもないが、シェーバーは値段的にピンからキリまである。3枚刃か4枚刃かの差が値段の違いではないか。
 
 たまに新聞のチラシに3千円ほどのシェーバー価格が載っている。希望小売価格は4 ~5千円か。
 私はこれを購入している。「安物買いの銭失い」の格言もあるが、買う理由は消耗品だからだ。どうせ1年も使えば剃り味は落ちる。

 となれば替え刃が必要となるが、この安物シェーバーの取扱説明書によると税抜きで外刃は3,700円、内刃は2,700円とあった。これはバカバカしい。本体が格安目玉のときに丸ごと変えかえるほうがいいに決まっている。
 今、未使用の新品在庫が2個ある。もう1個、買っておくか。


コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )


« 大相撲の手刀 PM2.5 »
 
コメント
 
コメントはありません。
コメントを投稿する
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。
 
この記事のトラックバック Ping-URL