本と旅とやきもの
内外の近代小説、個人海外旅行、陶磁器の鑑賞について触れていき、ブログ・コミュニティを広げたい。
 


Weblog / 

 ソフトバンクの最終利益は1兆4千億超と報じられている。凄いですねぇ。
 
 もう30数年前になるのかな。IBMがハードウェアとフトウェアを切り離すアンバンドリングを打ち出していた頃だと思う。

 そんな時、日本ソフトバンクという会社の孫社長を招いて話を聞こうとなった。私も孫社長の話を拝聴したが、その内容はまったく記憶にない。
 
 まだ設立まもないベンチャー会社だったわけだが、私に先見の明があったなら、ぜひ雇ってくだいとお願いしたかな。
 もっとも、こちらはソフトウェアとはソフトクリームとウエハウスのドッキングのことかと思うほどその方面の知識がなかったから、お呼びがなかったに違いない。


コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )


« 役人の仕事は忖度 新聞小説 »
 
コメント
 
コメントはありません。
コメントを投稿する
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。
 
この記事のトラックバック Ping-URL