本と旅とやきもの
内外の近代小説、個人海外旅行、陶磁器の鑑賞について触れていき、ブログ・コミュニティを広げたい。
 


Weblog / 

 お盆用の切り花を買うためJAの農産物直売所に行った。時々野菜や果物を買いに行く所である。

 普段とは違って、びっくりするほど混雑していた。五つあるレジのどこにも長い列ができていた。

 煮物用のレンコン、里芋、ゴボウなどの野菜も売れていたがやはり花はよく売れている。都会に比べて盆に花を求める人が多いのだ。

 盆休みに地方に向う交通機関は超満員だし、道路も大渋滞だ。つまり、里帰りということは先祖の墓は田舎にあるのだ。それもあって、都会では供花する仏壇のある家は少ないということになる。
 かみさんの話では、田舎では花の値段もすごく安いという。といっても、その値段を訊かない。私は都会で買ったことはないから比較しようがないのだ。
 
 今日でブログの投稿は4000回になる。2004年11月3日の文化の日に起筆(実際は打筆かな)以来だ。
 

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )


« 唐津城の石垣 阿頼耶識 »
 
コメント
 
コメントはありません。
コメントを投稿する
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。
 
この記事のトラックバック Ping-URL