本と旅とやきもの
内外の近代小説、個人海外旅行、陶磁器の鑑賞について触れていき、ブログ・コミュニティを広げたい。
 


Weblog / 

 遅まきながらランカスターのジェーンからのXmas・cardが届いた。写真も入っていて、ジェーンはファーガスとドミニクの間で幸福そうである。
 1999年に訪問したときはファーガス3歳、ドミニク生後8か月だったか。その後、ジョンと離婚して子育てに苦労したと思う。

 ファーガスは会計士の勉強をしているとある。そして、「enjoys playing music in his band <Ark>」とか。
 ドミニクは「Clarks」という靴店で働いている。そして、「also works as a photographer」であるそうだ。

 母子家庭にあって、息子たちはまじめに成長しているようだ。
 ところで、ジェーンに「EUの離脱に賛成だったか反対だったか」と質問していたが、その回答はなかった。それだけのこと。


コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )


« レンタル映画DVD ロシアとの信... »
 
コメント
 
コメントはありません。
コメントを投稿する
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。
 
この記事のトラックバック Ping-URL