本と旅とやきもの
内外の近代小説、個人海外旅行、陶磁器の鑑賞について触れていき、ブログ・コミュニティを広げたい。
 

PM2.5  

Weblog / 

 天気予報によれば、またぞろPM2.5の濃度が高くなってきているらしい。こいつは中国本土から飛来してくる。地理的に近い九州の悩みである。

 PM2.5は炭素、硫酸塩、硝酸塩などの物質の混合物とある。火力発電所や暖房や工場からの煤煙に含まれて流れて来るのだ。
 
 記録によると、1952年の12月4日から8日までに暗雲に覆われた。排気ガス、一酸化炭素、亜硫酸ガスなど黒い霧だったとか。これが原因で4千人を超える死亡者が出たとある。わずか半世紀前のことでびっくり仰天だ。

 情報は隠蔽されていてわからないが、推測するに北京をはじめ中国北部の地区では、ン十万人もPM2.5で死んでいるんじゃないかい。


コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )


« シェーバー イモ作り »
 
コメント
 
コメントはありません。
コメントを投稿する
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。
 
この記事のトラックバック Ping-URL