本と旅とやきもの
内外の近代小説、個人海外旅行、陶磁器の鑑賞について触れていき、ブログ・コミュニティを広げたい。
 


Weblog / 

 自民党の二階幹事長の暴言にあきれた。
 新聞報道によると、「私らを落とすなら落としてみろ。マスコミの人だけが選挙を左右するなんて思ったら大間違いだ」と述べたという。
 まことに傲慢でヤクザまがいの脅しではないか。

 また、「我々はお金を払って買っているんだ。買ってもらっていることを忘れちゃダメじゃないか」とも発言しているようだ。
 政治家は献金を含めもらい物が多いので、新聞ももらうもので買うものではないと言っているように聞こえる。
 そうでなければ、買っているから言うことを聞けと言わんばかりの発想にならない。
 
 幹事長の発言はトランプ米大統領のメディア批判と似ている。
 ただ、米国のマスコミは反発しているが、今日のところ日本の新聞やテレビは知る限り幹事長の発言の扱いは大きくない。
 こんなことで委縮するマスコミでは、一般の購読者のうっぷんをすいとれない。それこはマスコミに買ってもらっていることを忘れるなと言いたい。


コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )


« 複雑な数詞 ステテコ »
 
コメント
 
コメントはありません。
コメントを投稿する
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。
 
この記事のトラックバック Ping-URL