大人に負けるな!

弱者のままで、世界を変えることはできない

地球史上最強のハンター

2013-10-24 18:13:19 | 武学

シャチはあらゆるサメよりも強く、100トンを超える史上最大の動物シロナガスクジラをも捕食しますが、マッコウクジラにはなかなか手が出せません。
マッコウクジラは、2トンの大王イカをも襲って捕食します。

体長18メートル、体重50トンを超える「史上最大の猛獣」マッコウクジラは、地球の歴史上最強の動物かもしれません。



そのマッコウクジラを、原始的な手銛だけで狩ることを生業とする民族が、インドネシア・レンバタ島のラマレラ村に、21世紀の今も存在しています。



彼らは10メートルほどの木造帆船で沖に出て、回遊中のクジラを襲います。



襲われているようにしか見えません(笑)

先制攻撃を加えるのは「ラマファ」と呼ばれる銛打ち係です。
銛の先端は長さ50センチくらい、軟鉄でてきていて、自然石で研ぐこともある素朴なものです。
柄は竹製で、長さは5メートル前後です。
これを構えて船からダイブし、全体重をかけてクジラの急所を突き刺します。




銛を打ち込まれたクジラは、当然必死で抵抗します。船が転覆することもしばしば。銛は次々に打ち込まれ、死闘は数時間にも及びます。

弱ってきたところで、フック鉤をクジラの鼻に引っ掛け、潜水を封じます。

最後に、刃渡り20センチほどの長柄包丁「ドゥリ」で腹を切り裂き、出血多量で止めを刺します。

このように、驚くほど原始的な道具のみで、史上最大最強の猛獣をしとめているのです。

彼らはマッコウクジラだけでなく、シャチやサメをも狩ります。

毎回命がけであることは間違いありませんが、死亡事故は過去100年に数えるほどしか記録されていません。



狩りの主役ラマファの地位は世襲制で、体力よりも経験が重視され、驚くことに40代が中心となっています。
(リスクが高すぎるため、あえて若者にはやらせないのかもしれません)
70歳過ぎまで現役を続けるケースもあります。

彼らは体力より、むしろ視力の衰えが原因で引退します。



クジラ狩りは、農地や産業を持たないラマレラにとって、生きるための唯一の生業。

妻子を養うため、銛一本で巨大なクジラに立ち向かうラマレラのオヤジたちこそ、地球最後にして最強の狩人なのです。





巨大なクジラを仕留める奇跡の肉体。彼らが「地球史上最強」を名乗っても、誰も異論を挟めるものはいないだろう



クジラと生きる―海の狩猟、山の交換 (中公新書)小島 曠太郎,江上 幹幸中央公論社このアイテムの詳細を見る


希少本・激安在庫あり


クジラがとれた日―ラマレラ・生命の物語 (シリーズ・自然いのちひと)小島 曠太郎,えがみ ともこポプラ社このアイテムの詳細を見る





クジラと少年の海―モリ一本でクジラを捕るラマレラ村より (理論社ライブラリー)小島 曠太郎理論社このアイテムの詳細を見る


激安在庫あり


クジラがくれた力―ラマレラ・生命の自然 (シリーズ・自然いのちひと)小島 昿太郎,えがみ ともこポプラ社このアイテムの詳細を見る





ラマレラ・生命の物語 クジラにいどむ船 (シリーズ 自然・いのち・ひと)小島 曠太郎,えがみ ともこポプラ社このアイテムの詳細を見る


在庫わずか


ライフル・ハンター―世界の猛獣と激闘・極限ドキュメント柳田 佳久第三書館このアイテムの詳細を見る



ジャンル:
アウトドア
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 「28歳で、株とFXで、2... | トップ | 未成年専用シェルター「カリ... »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
マッコウ鯨は、正に潜水艦のようだ! (torl_001)
2011-06-18 11:53:11
トラックバックどうもありがとう。
http://blog.goo.ne.jp/torl_001/e/2873543edb6ea49932f2f34568ee2238



マッコウ鯨は、正に潜水艦そのものだ。

この巨体は、かなりの深海まで潜り込めると言う記事を以前目にした事がある。


過去の投稿より

英国海軍の最新型原子力潜水艦がスコットランド沖で座礁したようだ!。
2010年10月23日 08時23分08秒 | EU諸国・地域国/北極
http://blog.goo.ne.jp/torl_001/e/897088bc17ac04a4991f541f5ce87088


形が似ているな。


マッコウクジラは、「ハクジラ」だ。

シャチも、手が出せないと言うのは、噛み付いてくるからなのか?。

ナガスクジラは「ヒゲクジラ」だ。強力な顎というよりは、フィルターのような髭で、オキアミなどのプランクトンが主食だ。

シャチは高等な能力があるので、ナガスクジラなら「襲ってこない」と言う事が分かっているのであろう。


処で、マッコウクジラは「巨大な大王イカを補食」するが、クジラの口の周り等を見ると、その痕跡が見つかるはずだ。

巨大なイカの吸盤の跡が「クッキリと付いている」事が多い。



歯クジラですが、、、 (balaine)
2011-06-20 17:17:01
マッコウ(抹香)の歯は下あごだけに上向きに付いていて、上あごには歯がありません。下の歯がおさまる凹みがあるだけです。
ゆえにマッコウクジラはその巨体に似合わぬ細い下あごに付いた歯で大王イカを捉えるだけで、噛んで咀嚼する訳ではなく、弱ったところをがぶりと丸呑みするだけです。
そのイカスミが胃散と一緒に混ざって胃の中で出来た胃石(胆石や尿管結石と同じような石)が抹香と同じ様な香り成分を抽出する貴重な材料となるため、この呼び名が付いています(英語名はsperm whale、直訳すると精液クジラです)。
深海1000m以上まで潜水するためその皮は厚く頑丈で、尾びれやそれを動かす筋肉も強靭です。そのためシャチも噛み付けないから襲わないのだと思います。
ナガスや白ナガスなどのひげ鯨たちは、大きな身体でも泳ぎはゆったりと遅めでで鰭に噛み付くことが出来るので襲われるのでしょう。

コメントを投稿

武学」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。