ギリシャ・アテネでの遠藤先生の講習会の参加とアテネ観光  平成29年6月8日(木)から15日(木)

2017-06-08 10:00:00 | 合気道

平成2968日(木)午前1030分発関空からエールフランス航空で憧れのギリシャに向かった。9日(金)・10()11日(日)に同国アテネで開かれる遠藤征四郎合気会本部師範の講習会に参加するためである。

関空から約12時間乗り継ぎでシャルルドゴール空港に着いた。私にとって最初の関門、アテネ行にうまく乗り継げるかどうかが不安だった。

行く前にパソコンで乗り継ぎには「Conecting flights」の表示を探し、表示板でフライトのゲートの向かって進めとあった。表示板を必死になってみていると、後ろから「冨永さんでは」と声がかかった。見ると泉州武育会の江川会長だった。同じ飛行機に乗り、江川先生は、ポルトガルに指導に行かれるとのこと。奇遇である。江川先生と別れた時、六養会の川口先生にお会いした。これで私はほっとした。後はアテネに 着くだけだ。

アテネには、8日の1155分に到着した。空港にはギリシャの合気道のメンバーが迎えに来てくれていた。12時近くになっているのにありがたいことである。

 

69日(金)朝からアテネの市内観光にギリシャの合気道クラブの代表者であるアントニオさんの案内で出かけた。市内の中心にあるリカヴィトスの丘に登り、山頂にはギリシャ正教の教会を見学。美しいアテネの市内一望を見ることができた。

ただ展望台には、石垣で覆ってあるだけで日本では考えられないくらいのんびりしている。そのあと近代オリンピック発祥の陸上競技場、国立議事堂など市内観光を楽しんだ。

           

観光後、ここでの遠藤先生の最初の講習会が行われた。平日にもかかわらずギリシャだけではなくヨーロッパ各地から集まったメンバーが集まった。(約150名位か)

先生の合気道を求める姿は素晴らしい。

 

610日(土)この日は午前の部、午後の部の二コマの講習会が行われた。

先生の元気さには素晴らしいものがある。次々こちらのメンバーの所に入り、動かれていた。

この日夜、歓迎会がギリシャ合気道クラブの主催で行われた。

 

611日(日)この日も2時間の講習会が二回行われた。間に昼食をスポーツクラブのプールサイドのレストランでとった。ギリシャの太陽は眩しい。

この日夜、歓迎会がギリシャ合気道クラブの主催で行われた。

野外のレストラン、大木の何とポプラの木がそこら中に植わっている。

参加したメンバーと親睦を深めた。またローマのロベルトさん、マリヤさんとも会うことができた。

                                                        

 

612日(月)次の日、ゆっくりとギリシャ市内を観光した。

紀元前48世紀、高い丘の上の都市を意味する「アクロポリス遺跡」―パルテノン神殿をはじめとする数々の神殿が林立するーを歩いた。

そこから下って「アゴラ」へ。ここには、崩れかかった建物の跡や欠けた像等が神話の世界を誘ってくれる。プラトン、ソクラテスらが私たちの後ろを議論しながら往来するような気配を感じた。

                      

夜は、海岸にあるレストランに入り、エーゲ海に映る夕日を眺めながら最高の魚料理とおいしいワインをいただいた。

                

6月13日(火)次の日は、ドラ、エギナの3つの島を一日で巡る島巡り、空はどこまでも青く、透き通るような海、白く輝く建物、まる映画の世界に入ったようだった。

                               

船に揺られ2時間を過ぎると最初に降りるのはポロス島、景色を眺めエーゲ海の気分に浸った。船に戻ってバイキングで食事、同席して声を交えたのは、オーストラリヤから来た老教師夫婦、隣には日本人の青年3人が楽しそうに語らっていた。

そこから1時間するとイドラ島が見えてきた。港にはヨットやクルーザーが並び、島では車、バイクが禁止されているのか馬車も並んでいた。

次についたのはエギス島。はるか昔、紀元前7世紀にはギリシャで初めて貨幣を発行して、地中海貿易の一大拠点として栄えたという。島についてタクシーで小高い丘の上にあるアウェア神殿を見学した。

歴史に残るギリシャの長い日々を感じた。

船に戻ると、どういうわけかタンゴの音楽、お客さんが踊りの輪を作り、青いエーゲ海と太陽の光と人生の喜びをみんなが感じているようだった。                        

 

614日(水)遠藤先生は、次にヨーロッパの講習会に行かれたので、見送りそのあと私と川口さんとで地下鉄に乗りアテネ市内を散策した。           

何しろギリシャ語はよくわからないが、アテネ市内に降り、国立議事堂の周辺を歩き土産物を見て歩いた。私は外国に行くといつもマーケットを見て歩く。

今回も中央市場を歩き店で写真を向けると市場の青年がポーズをとってくれた。

                             

名残惜しいが、少し疲れたのでホテルの近くに帰り、最後のアテネでの食事を取った。

615日(木)朝3時半にホテルに立ち、オランダ航空に乗り関空に向かった。

          

 

 

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 八尾道場 平成29年6月6日(火) | トップ | 天満道場 平成29年6月7... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。