沖縄の話 Jom Jelajahi Malaysia!

沖縄の歴史と文化、培われた知恵を学ぶブログです。

人に馬鹿にされても人を馬鹿にしてはいけない

2016-10-13 12:00:05 | 人の言葉

人から馬鹿にされると悔しいものだが、それは自分の努力が足りないからだと考えよう。
こちらに何らかの欠点があるから、相手もそうするはずである。
だからこけにされないよう、足りない面を補う努力をすればよい。
そうする事で一歩向上できる。
しかし悔しいからといって自分も人をこけにするような事はしてはいけない。
自分がそうされると辛いように、他人もまた辛いもの。
全てに完璧な人間などいないのだから、自分の事は棚にあげて他人を見下すような行いはすべきではない。
謙虚な心がけの大切さを説く黄金言葉。
人に馬鹿にされて癇癪を起こす者に対して、教え諭す場合などに用いられる。


ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 近付いて来る人の心こそ愛しい心 | トップ | 人が人を殺す »
最近の画像もっと見る

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。