沖縄の話 Jom Jelajahi Malaysia!

沖縄の歴史と文化、培われた知恵を学ぶブログです。

那覇の人はめいめい走り走り

2016-10-16 20:11:35 | 人の言葉

那覇の人は、ばらばらに行動するという意味。
那覇では王府の政策によって上級役人に引き上げられる者が少なく、人々は商売などをして自力で生活を切り拓かなければならなかった。
そのため那覇の人は、自分の事は自分でやるという独立心が強い。
また暮らしの維持に精一杯で、他人を構う余裕はあまりなかった。
そういう那覇の人の苦労が、他の地域の人からは、我が強くばらばらな行動をする性質と見えたようである。
他の地域の人が那覇の人を皮肉って言う場合に用いられる黄金言葉
かつての那覇人と言えば、
那覇4町(ナハユマチ「西町・東町・泉崎・若狭町」)に住む人々をさす。
ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 日本のイノベーション | トップ | 徳川家康 »
最近の画像もっと見る

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。