沖縄の話 Jom Jelajahi Malaysia!

沖縄の歴史と文化、培われた知恵を学ぶブログです。

善人は大金を買っても友とせよ

2016-10-13 11:46:15 | 人の言葉

心がけのよい者との交際は大変価値がある。
善人とは大金を払ってでも友達になりなさいという教え。

友人の善し悪しは、自分の一生を左右する事がある。
宮古島にはこの事を述べる諺があり、次のように言う。
『良い友達を持ったら畳の耳をふみ、悪い友達を持ったら縄をはく』

良い友達と交われば行いも正しくなり、立派な畳敷きの家に住むようになる。
悪友と交われば、非行を重ねるようになり、お縄を受ける羽目になるという意味。


ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 人の情けは、松の葉にも包まれる | トップ | 近付いて来る人の心こそ愛しい心 »
最近の画像もっと見る

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。