沖縄の話 Jom Jelajahi Malaysia!

沖縄の歴史と文化、培われた知恵を学ぶブログです。

人が人を殺す

2016-10-13 12:05:11 | 人の言葉

困っている人がいたら、手を差し伸べてやるのが人情というもの。
ところが、自分さえよければという自己中心的な考え方で物事を処理すると、それが巡り巡って人を殺す事になるという意味。
例えば子持ちのお母さんが生活に困って借金を頼みに来たとする。
早く何とかしないと、子供ともども餓死してしまう。(当時は生活保護制度がなかった)
しかし頼まれた者は余裕があるにもかかわらず、その願いをつっぱねようとした。
そういう場合などに、第三者がこれを戒めるのに用いられる。
困っている人がいたら助けてあげなさい、人は助け合って生きていかなければならないよという事。
ここでの[人を殺す]という言葉は、結果として人を死に追いやるという意味を持つ。


ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 人に馬鹿にされても人を馬鹿... | トップ | 借りて8合、成して1升 »
最近の画像もっと見る

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。