沖縄の話 Jom Jelajahi Malaysia!

沖縄の歴史と文化、培われた知恵を学ぶブログです。

シンガポール

2016-10-12 15:13:02 | 交通







ガーデン・シティと呼ばれている。
2000種以上の植物が見られる緑豊かな島で、数々の法規制と罰則により、整然とした都市が作られている。
中継貿易の街でもあるので、買い物ツアーで訪れる観光客も多い。
マーライオン公園・マウントフェバー・セントーサ島・熱帯植物園などが観光のポイントとなっている。

















シンガポールの国土は狭いが、地下鉄網は充実している。
シンガポールの政策は都心から扇状に伸びる大量交通機関の整備という『アメ』と、ロードブライジングや自家用車保有規制という「ムチ」の両面の施策を駆使して、環境負荷の少ない都市交通体系を構築した例として有名である。

2003年6月に北東線が開業し、無人運転が行われている。
2013年7月からは、平日午前7時45分までに降車した場合は運賃が無料に、午前8時までの場合には50セント割引となるオフピークの実験を、都心の18駅で実施している。

《シンガポールといえば!》












ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 宮古島(宮古空港)2 | トップ | デリー »
最近の画像もっと見る

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。