沖縄の話 Jom Jelajahi Malaysia!

沖縄の歴史と文化、培われた知恵を学ぶブログです。

1000人の股からは潜っても、1人の頭からは越える物ではない

2016-10-13 12:20:21 | 人の言葉

多くの人から馬鹿にされても、決して人を馬鹿にしてはいけないという意味。
馬鹿にされると悔しいものである。
しかし、だからといって自分も人を粗末に扱えば、いつかそれが災いとなって自分にふりかかってくる。
自分の未熟さは棚に上げて、人を笑うような行いはしてはいけない。
常に謙虚であれという教え。
八重山には次の諺がある。
『生身を持つ者は人を笑わぬもの』
生身の体を持つ者は、いつ自分に身辺の異変があるか測りしれないので、他人の事を笑ってはいけないという意味。



ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 借りて8合、成して1升 | トップ | 火星 »
最近の画像もっと見る

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。