沖縄の話 Jom Jelajahi Malaysia!

沖縄の歴史と文化、培われた知恵を学ぶブログです。

仕事は綿入れ

2016-10-18 09:31:42 | 人の言葉


空気の冷たい寒い日には、着物の袖から手を出すのさえ嫌になるもの。
たくさん着込んで熱いお茶とともに座っていたい。
しかし、ただじっとしていては全身を暖める事はできない。
寒さを解消するには仕事をするのが一番。
体を動かしているうちに血の巡りが良くなり、ぽかぽかしてくる。
一仕事を終える頃には、まるで綿入れ(綿の入った防寒着)を着ているような暖かさ。
仕事をすれば体が暖まるということ。
八重山にも同じものがあり、次のように言う。
仕事に熱中すれば暖かくなって、綿入れを着たのと同じ効果がある。



ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 仕事は仕事がこそ習わせる | トップ | 掃除は祈祷(お祈り)代わり »
最近の画像もっと見る

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。