熊っ子おかんの時々お絵描き

仕事の合い間の楽しい一筆♪

生命維持装置

2016-10-16 | 息子
これから先これとずっと繋がってます。


午前中2時間、午後からも2時間

寝るときゃず~っとね。

右のでかい奴、酸素を送ってくれます。
「酸素濃縮装置」
寸法 幅270×奥行430×高さ520mm

左の2個は呼吸を助けてくれる「在宅人工呼吸療法」機器
在宅人工呼吸療法では、機器を使って呼吸の補助をおこない、過剰にたまった二酸化炭素を排出し、酸素の取り込みを促すそうです。
2個あるうちの1個は故障した時の予備として、必ず置いとかなきゃいけないらしいです。

左下、「パルスオキシメーター」
脈拍数と経皮的動脈血酸素飽和度(SpO2)をモニターする医療機器。
血中酸素濃度が低くって、ちょっと危なかったのです。

ちょっとデカイ息子とこれだけの機器が我が家に帰って来たら、狭いね~(汗)
おまけにベッドが置けないので、敷布団に傾斜を付けるための

この傾斜が寝てる時はリラックスするらしいのよ。

でもね~。。。

寝相が悪くって、管を踏んだり外したり

夜中のアラームが鳴り響くのです。

これから先の私の昼寝は必須なのだ!!
ジャンル:
ウェブログ
コメント (4)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« これからだね! | トップ | 格安スマフォ »
最近の画像もっと見る

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (K.Y)
2016-10-17 23:57:41
色々な医療機器が開発されて、病む人の心強い味方になってくれますね。
彼女も随分助けられていましたよ。

医療現場の技術も知識も、日進月歩です。
それにも増して、我が子から片時も心を離さない親御さんの思いが伝わって来ます。

のんびりゆったり療養され、最適な治療が見つかりますように…

kumatumaさんも、気を抜くところは大いに抜いて、コンディションを整えられますように。
Unknown (曲まめ子)
2016-10-19 23:15:16
kumatumaちゃん、必須の昼寝をして
できるだけ体を休めてね!
K.Y様 (kukatuma)
2016-10-20 16:33:40
息子がこの呼吸器に慣れずに、今日もメーカーの方に来て頂いて設定をし直して貰いました。
「大分楽になったよ」と。。。
でも最近は良く眠れるみたいです。

医療機器の開発、有り難いことですね、これで命を救われるんですから。

でっかい息子ですが、かわいい息子です^^;
曲まめ子様 (kumatuma)
2016-10-20 16:39:02
昼寝をね、昨日も今日も出来ずです^^;
まぁ、それなりに訳があるんだけどね(^_-)
又おいおいブログにアップするつもりよ。
お察しいただけるかしらん^^

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

息子」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。