独眼竜国際ジャーナルの ヒデと明美の愛のブログ

ヒデと明美が日々の愛の生活を書き留めます。

家庭を守り、社会を守り、国家を守り、世界を守る愛の鞭。

機内暴行でクビ「ラーメン常務」、解雇無効訴訟で敗訴確定=韓国大法院

2017年03月20日 | 政治社会問題


(朝鮮日報日本語版) 機内暴行でクビ「ラーメン常務」、解雇無効訴訟で敗訴確定=韓国大法院
朝鮮日報日本語版 3/20(月) 8:55配信

 韓国大法院(最高裁に相当)は19日までに、飛行機内で客室乗務員のサービスに腹を立て、暴行を加えるなどして解雇された鉄鋼大手ポスコエナジーの元常務(57)が「解雇を強要された」とポスコエナジーを訴えた解雇無効訴訟で原告敗訴の判決を下した。大法院はまた、元常務が大韓航空を相手取り起こした損害賠償訴訟も棄却した。

 元常務は2013年4月、米ロサンゼルス行きの大韓航空機のビジネスクラスに搭乗した際、「ラーメンがしょっぱく、固いままだ」などと抗議し、手に持っていた雑誌で女性乗務員の目の周辺を殴った。機長は着陸前に空港当局に通報し、元常務は身柄を米連邦捜査局(FBI)に引き渡され、取り調べを受けた後、帰国した。ポスコエナジーは元常務を解任し、辞表の提出を受けた。

ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
«  弾劾めぐり外信サイトで韓国... | トップ | 記事のタイトルを入力してく... »
最近の画像もっと見る

あわせて読む