独眼竜国際ジャーナルの ヒデと明美の愛のブログ

ヒデと明美が日々の愛の生活を書き留めます。

家庭を守り、社会を守り、国家を守り、世界を守る愛の鞭。

日本で言う頭が足りないやつが、、フィリピン原住民の普通という現実

2017年05月17日 | フィリピン永住生活、、天国か地獄かな

日本で言う頭が足りないやつが、、フィリピン原住民の普通という現実


日本では到底使い物にならない<<穴掘りなどしか>>使えないバカが、、フィリピン原住民の普通というレベルだ。


殆どが、馬ヵ、、、、、、


遺伝形質の問題だ、、、、

ノホホンと南方で生活する原住民なのだ。


故に華僑に支配されている。


一方日本は敗戦の影響もあるが、フィリピンに興味はない。

島が散財する地形が有るからだ。


また、カトリックがほとんどなので(カルト系宗教にも汚染されている)ある意味フレンドリーだが、だらしがない。


ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 今度はヤマハのクラッチライ... | トップ | 警察署の清掃員、大半が偽名... »
最近の画像もっと見る

あわせて読む