独眼竜国際ジャーナルの ヒデと明美の愛のブログ

ヒデと明美が日々の愛の生活を書き留めます。

家庭を守り、社会を守り、国家を守り、世界を守る愛の鞭。

とんでもない ヤマハクソバイク問題!!!

2017年01月25日 | 消費者情報
とんでもない ヤマハクソバイク問題!!!


ヤマハSTX125cc、、、ニューモデル、、、外観は同じカラーリングが異なるだけだが、、、それも2年前から販売している新型。


純正から、社外品まで、普通はすぐに市中にPartsが出るが、、、ないのだ。



さらにヤマハのSTXは、オフィシャルバイク屋しかないのだ!!


ヤマハが独占販売してる、、、大手の量販バイク屋にもヤマハのバイクを流通させない独占販売を構築していて、そのくせ、Parts供給がまるで駄目!!!!最悪。




この隠れ悪魔、、、ヤマハのクラッチハウジングが異なるのだ。


その全く耐久力のないクソバイク、、、、ゴム製のダンパーが劣化。

新型のダンパーがないのだ!!!!!!!!!!!!!!!!


ディーラーにいくとハウジングとコンプリートでないとパーツがないという4000ペソ、、、ダンパーだけなら(旧型はある315ペソ)安いが、メーカーが出さないのだ!!!!!!!!!!!


実は、ヤマハは隠れた悪魔なのだ!!!!!!!!



たしかにエンジンは素晴らしいが、周辺部品が壊れ<<パーツがない!!!アッセンブリーでしか売らないという!!!本社からとりよせで1ヶ月かかる>>>

話にならないレベルだ。



そこでメカニックが旧型に交換するなどと<<旧型のクラッチハウジングの交換した=旧型の新品を買った=1000ペソ>>


その上で、、マッチングが悪いので周辺ギアーを中古パーツ使用して<<4500ペソなどと言うのだ>>


そこで俺が、、、この~~~~なんだ!!!!!!


と叫ぶと、、、メカニックが、、、2600pで良いので、、、差し出した交換Partsをくれという(中古部品は客のを無断で使用してるようだ。それを見積もり請求してる)

これを組み付けて、他の客に戻すという<<知ったこっちゃないと、、メカが言うのだ>>


仕方がないので、これで話をつけた。



最早、、カワサキより隠れ悪魔のヤマハ!!!!!!!!!!!!!!

二度と買わない。


ヤマハは壊れないが、、、印象では、新型に成るほど粗悪だ(うちにある)


壊れるとPartsがない!!!、、、最悪。



未だ壊れるがKawasakiのほうがマシだ、、パーツが有る。



実は、エンジンは素晴らしいが、ヤマハ本社のフィロソフィーが最悪でParts供給がないのだ!!!!

壊れたらお終い、、、パーツが市中にない!!!!!!!!!!!!!!!


恐るべきヤマハの企みだ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!




ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« fc2ブログが使いにくく、、g... | トップ | 問題書籍、撤去へ=大韓体育... »
最近の画像もっと見る

消費者情報」カテゴリの最新記事