独眼竜国際ジャーナルの ヒデと明美の愛のブログ

ヒデと明美が日々の愛の生活を書き留めます。

家庭を守り、社会を守り、国家を守り、世界を守る愛の鞭。

石原真理子、ブログで報道に怒る 「誤報」「集団ストーカー」「BPOも検討」

2017年07月29日 | 芸能ニュース


石原真理子、ブログで報道に怒る 「誤報」「集団ストーカー」「BPOも検討」
7/29(土) 17:03配信 J-CASTニュース
石原真理子、ブログで報道に怒る 「誤報」「集団ストーカー」「BPOも検討」
ブログで報道に反論した石原真理子さん(2006年撮影)
 スーパーでの「万引き」騒動をフジテレビなどに報じられた、女優の石原真理子さん(53)が自らのブログで、メディアへの怒りを合計1万字近くにわたる長文でつづっている。

【画像】石原さんのブログは…

 特に、第一報を発信したフジテレビについては怒り心頭で、BPO(放送倫理・番組向上機構)への申し立ても視野に入れていると主張する。

■「今後は二度と起こらないことである為ご安心下さい」

 報道によると、石原さんは2017年7月22日(東京スポーツは捜査関係者の話として、実は「18日」との情報を掲載している)、都内の店舗で弁当などをレジを通さず持ちだそうとし、「万引き」として通報され、警察の取り調べを受けたという。26日、フジテレビ「みんなのニュース」が独自スクープとして取り上げ、メディアを騒がせることになった。

 石原さんはこの件について沈黙を守っていたが、29日までに、自らのブログでこの件に関する2本の記事を公開した(27日付と29日付。ただし、前者は公開に失敗していたとのことで、実際には29日に入って配信されたものと見られる)。いずれも、事件に言及した部分だけで5000字近くにおよぶ長文だ。「スピリチュアル」な方向に内容が飛ぶこともあり、文意がわかりにくい箇所もある。

  「皆さま、ご心配を感謝致します。昨日報道されていたという報告が来ましたが、内容には間違いがあり事実とは異なる誤報の部分があります。それは『引き続き』という部分でありここに続きはないということ、そして逮捕されてもおりません。また、今後は二度と起こらないことである為ご安心下さい」

 石原さんの最大の不満は、本件が「すでに終了している」話である(と本人は認識している)にもかかわらず、「警視庁は引き続き、石原さんから任意で事情を聴く方針」(フジ)などと、事件が継続しているかのように報じられていることのようだ。

  「この故意なる悪質な印象操作での誤報を流した罪は許されない、これは対マスコミへの問題として、これまでにも何百回となく長年に渡りマスコミからはあらゆる方向から私にのみ集中した大々的な営業妨害と人権侵害、虚偽報道、虚偽記述をされてきた歴史も踏まえ、今回の湾曲隠蔽誤報道をBPO問題とすることを検討開始しました」(原文ママ)

困窮説、母への取材などにも激怒
 また、事件に関連し、近況について「貧困にあえいでいたということなのだろう」(日刊ゲンダイ)、「やつれていた」(フジ)などと紹介されたことについても、

  「生活に困窮しているわけでもありません」
  「以前から全く変わりのない私の姿を、やつれていたという嘘をつきながら報道したそうです」

などと反論、また、サンケイスポーツなどが母に取材し、石原さんが「(通報した)店を告訴したい」と話している、などと伝えた内容についても、「誘導尋問」だとして、

  「『告訴』という言葉を使用したこともないので煽るのも止めなさい。しかしBPO問題を考慮し始めましたよ。今。そして身内(※編注:母と見られる)に私が話したとされる内容も全て嘘です。実は、私は一切見ていない松居なる人(※編注:松居一代さんか)の身内にもその方面では話を聞いていたとのことですが、うちは自分からも晒しませんし、大体殺人者でもないのにいちいち不法侵入をして別途話を聞きに行くその行為が何様行動です」
  「このようにえげつない嘘までつきながら集団で茶番を繰り広げているのがマスコミの集団ストーカーだという現実を皆さんは知るべきです。日本に暮らすならです」

と、「嘘」「虚偽」「ストーカー」といった言葉を繰り返しながら怒りをぶちまけている。

 なお、27日の「バイキング」(フジ系)で「いまだに3本の指に入るくらいキレイな、とにかくキレイっていう印象」と話した俳優の坂上忍さん、「プッツンという印象よりは不思議な方」と述べたタレントの薬丸裕英さんについては、

  「坂上くんもありがとうございます。ヤッくんもありがとうございました」

とお礼を述べた。


万引き「おなかがすいていたので」
7/27(木) 14:36配信 ホウドウキョク
万引き「おなかがすいていたので」
(写真:ホウドウキョク)
スーパーで弁当などを万引きした疑いで事情を聴かれた女優の石原 真理子さん(53)が、「おなかがすいていたのでとってしまった」と話していたことがわかった。
女優の石原 真理子さんは、7月18日、墨田区のスーパーで、弁当1つとお茶を万引きしようとしたところを店員に見つかり、警察官に引き渡された。
当時、石原さんは、かなりやつれていて、店員や警察官も、石原さんとは気づかなかった。
また、現金3,000円ほどを持っていたが、事情聴取に対して、「別に買いたいものがあった」、「おなかがすいていたのでとってしまった」と話していた。
警視庁は、今後、窃盗の疑いで書類送検する方針。



石原真理子、久々登場は「万引き」容疑 細々続けたブログは解読不能なプッツンぶり...
7/27(木) 14:28配信 J-CASTニュース
石原真理子、久々登場は「万引き」容疑 細々続けたブログは解読不能なプッツンぶり...
石原真理子さん(2006年12月撮影)
 かつて「プッツン女優」として知られた石原真理子さん(53)が、久々のメディアに登場した、フジテレビの報道によると、2017年7月22日、都内のコンビニで万引きをした疑いで警察署に連行され、任意に取り調べを受けていた。

 最近は目立った芸能活動もなく、久々のメディア露出だったが、ブログは頻繁に更新。にわかには解読不能な、独自の主張を発信し続けてきた。

■弁当1つとペットボトルのお茶1本を...

 石原さんの万引き容疑は、フジテレビが7月26日夕方の「みんなのニュース」で報じたのに続いて、28日朝の「めざましテレビ」「とくダネ!」でも、ほぼ同内容を伝えた。それによると、石原さんは墨田区内のコンビニで弁当1つとペットボトルのお茶1本をレジで会計せずに店から出ようとしたため、店員が気づいて110番通報。石原さんは警察官に連行され、「間違いない」などと容疑を認めているという。

 石原さんは過去の男性関係を暴露した自伝「ふぞろいな秘密」を出版して注目を浴びたものの、それ以降は09年の婚約騒動を除けばメディアの露出はほとんどなくなっていた。そんな中でも更新を続けていたのがブログで、総じて長文、意味不明な内容だ。

「この度私がギリシャ神のゼウスを復活させてしまった」??? ?
 5月21日付の書き込みでは

  「これは5月7日に予告していた内容ですが、ギリシャとアトランランティス、そして北欧を私が繋げていたという実話に関する記述です。この度私がギリシャ神のゼウスを復活させてしまったという思わぬ確信は大事なことであるゆえ記録しておきます」

と主張し、万引き事件を起こしたとされる7月22日の長文の書き込みでは、

  「すでにパクリ真似マイナスエネルギーのブーメランは2015年に入り開始されています。また、私のこの日焼け写真を用いて、バングラの地黒をただの日焼けかのように印象操作を行うやり方で世間を騙そうと試みるのも止めなさい。あなたがたのその陰謀、工作手法を私はすぐに見破りますよ、誤魔化すのは止めなさい」

などと何らかの被害を訴えている。
ジャンル:
きいて!きいて!
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 英国、南シナ海に空母派遣の... | トップ | 出川哲朗が「抱かれたくない... »
最近の画像もっと見る

芸能ニュース」カテゴリの最新記事