独眼竜国際ジャーナルの ヒデと明美の愛のブログ

ヒデと明美が日々の愛の生活を書き留めます。

家庭を守り、社会を守り、国家を守り、世界を守る愛の鞭。

蝶野正洋、アメリカで受けた人種差別体験を明かす「道を聞いても全部ウソだった」

2017年09月02日 | 芸能ニュース
蝶野正洋、アメリカで受けた人種差別体験を明かす「道を聞いても全部ウソだった」
9/1(金) 14:00配信 AbemaTIMES
蝶野正洋、アメリカで受けた人種差別体験を明かす「道を聞いても全部ウソだった」
蝶野正洋
 米国バージニア州で8月12日、白人至上主義を掲げるグループと人種差別反対派との間で激しい衝突が起きた。白人至上主義の男が反対派の集団の中に車で突っ込み、デモに参加していた32歳の女性が犠牲になった。

 27日の『けやき坂アベニュー』(AbemaTV)では、コメンテーターの蝶野正洋が、自身がアメリカで受けた人種差別体験を明かした。「1988年くらいから1年間くらい、アラバマ州のバーミングハムというKKK(クー・クラックス・クラン)のど真ん中のところに滞在した。人種差別は当たり前だったし、一緒にいたサモア系の(プロレスの)パートナーも、米国人なのに差別されていた。90年代にCNNが持っていたプロレス団体で試合をやっていたが、スタッフに必ずアジア人、白人、黒人、ヒスパニックの全ての人種を、仕事の能力に関係なく平等に配置しないといけないというのが大企業にはある。それに対する白人のストレスもあったと思う。南部と大都市とではまた違う」と話す。

 KKKとは、南北戦争終結後に作られた白人至上主義団体の1つで、家への放火や外を歩いている黒人を集団で撲殺したり、列車に轢かせたりするなど、凄惨な手口で人種差別を行ってきた。白い三角帽やたいまつが特徴で、多い時には会員数が500万人以上とも言われている。

 また、蝶野は別の体験として「アラバマからミシシッピ、この2つは危ないと言われていた。ドライブしてて、高速で捕まったら絶対抵抗するなと。何も喋らずに免許証を出して、切符を切られるなら切られろと(いう認識だった)。向こうも誰がドライバーをしているかで対応が違う。ドイツ人の家内が運転していた時は、車を止められても大丈夫だった。でも、俺とそのサモアのレスラーが運転している時は、車止められて(何か)切られた」と対応に違いがあったことを明かした。

 さらに、「ガソリンスタンドで(プロレスの)会場に行くために道を聞いたが、行くところ行くところ全部でウソをつかれた。結局、最初のガソリンスタンドの真裏の体育館だった。でもそんなの当たり前。それをストレスに思ったら生きられない。でも、日本でも外国人の方たちは同じようにストレスを持っている。俺らは日本人と外国人で壁を作ってしまう。それを相手も感じている」と意見を述べた。
(AbemaTV/『けやき坂アベニュー』より)


joooooooooo | 17時間前
アメリカ旅行行ったとき、入管で白人の係官の英語が聞き取れず困っていたとき後ろにいた黒人の兄ちゃんがなんか係官に文句言って、通訳してくれた。
あとで係官がわざとデタラメ英語言ってたと教えてくれた。

カナダの入管ではいろんな言語のカードを見せてもらってそれを指差して質問に答える形式だったから楽だったんだが、アメリカは地域と係官によって全然違うからひでぇ国だなと思ったよ
1629
135
返信18
tak***** | 17時間前
なかなか貴重な話。
1564
135
返信4
mic***** | 17時間前
kkkはかなり過激な集団
大変な思いをしましたね
まったく白い肌のどこが優れてるというのだ
そばかすは出来やすいし すぐ赤くなるし
日本人でよかった
655
51
返信15
mar***** | 16時間前
オーストラリアへ彼女と旅行に行った時もそうでしたよ。
【白豪主義】が、一部で根付いてますからね。
彼女が英語ペラペラだったのと、彼女はオーストラリアに長いこと住んでいたので良かったですが。
旅行先で地図を広げて目的地を探していたら、白人のオーストラリア人が数人寄って来て「教えてやろう」と言う。
笑顔で(実はニヤニヤしていた)全くデタラメを教えられた(彼女は説明中に嘘と分かった)。
オーストラリア人は、笑顔で手を振り去って行ったが、彼女曰く「今、笑顔で去って行ったけど、【日本人の猿が来るな!】とか言ってたよ。」と。
564
32
返信10
zam***** | 17時間前
白人の力が弱くなったから白人至上主義が台頭していると思う
593
39
返信3
luc***** | 17時間前
つい一月ほど前、南部に旅行に行きましたが
黒人も白人もみんな分け隔てなく接してくれて、差別を感じることはまるでありませんでした。
ただし、使ったタクシーの運転手さんが
「アラバマの方は最近ちょっと危ないから行かない方がいいよ」と行っていたので
南部といっても地域差はかなりあるようです。
520
31
返信2
Qus***** | 15時間前
アメリカ北部は日本人が珍しい田舎でも優しかったけどの南の方の田舎とかひどいよ…
ターゲットとかの駐車場で頭悪そうな若者に汚い言葉かけられるし…。
で、この前箱根に行ったとき同じようなの目撃したんだけどね、ホテルで日本人の素行の悪そうな20代のパパがソファーに踏ん反りかえって中国の旅行者にひどいこと言ってて、変わんないなって思った。どこでもいるんだよ差別する人。ただ旅行しててそういうのみたり体験してわかったことは差別の言葉吐く人って大体学校に行っても学習してなかった人たち。


***** | 33分前
先月シアトル空港にて入国審査を受けた際、私が審査官の言葉を聞き取れなかったので聞き返したところ、大きなため息をつかれて壁を叩かれました。
かなり腹が立ったし、アメリカって何て失礼な国だ!と思いましたが、アメリカというより、単純にコイツがバカなだけだという結論に至りました。


日向水 | 6時間前
アラバマとかミシシッピは、白人でも北部のアメリカ人は行きたがらない独特の南部文化の残る地域。
それがアメリカ全土のように思うのは正しくない。むしろごく一部。
都市部には、人種差別するような白人を徹底的に批判するグループもある。地域性もあるし、教育レベルにもよる。

一番怖いのは、人種差別を批判する側の中に潜む差別主義者。
ネオナチみたいのはろくに高校も出てないバカばかり、と見せておいて、経済とか政治とかの中枢に影響を及ぼすことができる層。


nob***** | 7時間前
妹もJFK空港で道をたずね酷い目にあったと聞きました。まだまだアメリカの人種差別は酷い。ロスで働いている知り合いは、日本でも知らない人がいない有名人(故人)にイエローモンキーと言われたそうです。


alo***** | 7時間前
ハワイででもアジア系には歴然とした差別が有ります。晩飯に予約が必要なホテルのレストランで、予約通りに行ったのに入口で1時間半待たされました。しかも待ってるのはアジア系ばかり。後から来た白人が待たずに入っていくので、ついに切れて何のための予約かと文句言ったら、黒服が3人来て、どうぞと中へ案内されました。席を見たら眺めのいい窓際は白人ばかりが占めています。もう飯食う気がしなくなりチップだけ置いて店を出ました。大人しい日本人はまだ入り口で待ってました。
日本人で食ってるようなハワイですらこのありさまです。おかしいと思ったらブロークンで構わないと思います。怒ってることは伝わるのでどんどん文句を言いましょう。


joooooooooo | 17時間前
アメリカ旅行行ったとき、入管で白人の係官の英語が聞き取れず困っていたとき後ろにいた黒人の兄ちゃんがなんか係官に文句言って、通訳してくれた。
あとで係官がわざとデタラメ英語言ってたと教えてくれた。

カナダの入管ではいろんな言語のカードを見せてもらってそれを指差して質問に答える形式だったから楽だったんだが、アメリカは地域と係官によって全然違うからひでぇ国だなと思ったよ
ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 「櫻井よしこ氏の記述はフェ... | トップ | 電力が足りない 糞フィリピ... »
最近の画像もっと見る

芸能ニュース」カテゴリの最新記事