独眼竜国際ジャーナルの ヒデと明美の愛のブログ

ヒデと明美が日々の愛の生活を書き留めます。

家庭を守り、社会を守り、国家を守り、世界を守る愛の鞭。

ドイツの救護団体、対北制裁にも北朝鮮2か所で老人ホーム建設=米RFA

2017年09月26日 | 政治社会問題
こちら海外だが、ジャーマンは日本人が信奉するほどの民族ではない。

赤毛で<<目つきがキツネのように狡猾>>非常に計算高い。



ドイツの救護団体、対北制裁にも北朝鮮2か所で老人ホーム建設=米RFA
9/26(火) 11:47配信 WoW!Korea
ドイツの救護団体、対北制裁にも北朝鮮2か所で老人ホーム建設=米RFA
ドイツの救護団体、対北制裁にも北朝鮮2か所で老人ホーム建設=米RFA(提供:news1)
国際救護団体であるドイツカリタスが北朝鮮の咸鏡南道の2か所で老人ホーム建設を開始したと米国自由アジア放送(RFA)が26日、報道した。

 メディアは強力な対北朝鮮制裁で非営利団体の活動が委縮している中でも、老人福祉の死角地帯として知られた北朝鮮に対する国際団体の支援活動が継続していると伝えた。

 メディアによるとドイツカリタスは今年の夏、咸興市と高原郡の2か所で老人ホーム建設を開始したとし、直接現場に足を運んだりもしたという。

 彼らはことし7月、咸興市にある疾病管理センターの改修工事をしながら、試験的に短期間老人ホーム建設計画も一緒に立てたとメディアは伝えた。

 北朝鮮は全体の人口2550万人のうち65歳以上の人口が占める割合が10%程度で、高齢化社会(7%以上)に分類される。

 しかし配給が有名無実化した状況で、子供たちが両親に仕えることを嫌い、老人たちのための老人ホームや福祉観が不足していることがわかった。


ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ベトナムの韓国大使館前に「... | トップ | 早朝からアクアリウムのフィ... »
最近の画像もっと見る

政治社会問題」カテゴリの最新記事