独眼竜国際ジャーナルの ヒデと明美の愛のブログ

ヒデと明美が日々の愛の生活を書き留めます。

家庭を守り、社会を守り、国家を守り、世界を守る愛の鞭。

連日、修理、、今日はハイテク、、フィリピン人生

2017年07月31日 | モーターサイクル整備関係


連日、修理、、今日はハイテク、、フィリピン人生


1,強化スポークがヒビなので、、溶接、、、


2,もう一台が問題でアクスルシャフトの修理跡が折れ<<臨時の運転手が木にぶつけた>>

そこで、ボルトを増設溶接、、、、ハイテクニック

さらについでに<<ベアリングシャフトが摩耗で痩せ、、、まシンしョップでやるべきだが脱着できない構造で<<溶接してモールデングしてグラインダーでジャスト加工するという高度なテク>>

◎該問題は何ヶ月前から、承知していて応急として金属板の薄いのをカラーとして噛ませていた。

しかし脱着ごとにぼろぼろになり手間がかかる。

前は、ここを溶接モールデングしてグラインダーで加工することは考えてが<<テクニック的に自身がないのでやらなかった=コレは難しい加工となる>>が、その後、自分の溶接手テクが向上したので思い切って実行して完了できた。

担当運転手も手伝ってくれて<<素人でも2人いればなんとかなる@@>>

ベアリング内径に合わせてモールデングしたところをグラインダーで少しずつ削る。

そんなこんな、、、朝7時半頃から10時まで休み無しでの作業だった。


最早、うちはプロレベル、、、運転手らとジョーク言いながら高度加工した。


1人の運転手が<<カポイ~~疲れる>>などという、、、ホイル修理のヤツ。

俺なんかEverydayだぞ~~~~本当にEveryday、、ここがドウノコウノ壊れた、、、


電気溶接も以前は、ブラザーと呼ぶ高技能の運転手に任せていたが<<見よう見まねで俺が、チャレンジで出来るようになった>>フィリピンのもんだいは電圧が曜日により昼間はローボルテージに成るので、溶接機のダイアル調整をこまめにする必要がある事>>Sandyは安定してるがウイークデーは酷い電圧下がりやフレが有る。

コレが溶接作業に影響する。


運転手は担当車両だけだが、、俺は全車両の修理をしている(高度技能運転手は任せられるが少ない)もう、体が持たない。

◎リウマチで手が変形して力が入らないが、、、やるしかない。


子供が医学系学部を今年卒業なので、最低、卒業まで頑張る必要がある。


ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 医学実習の娘が犯罪被害者の... | トップ | はるかぜちゃん「昼食時間15... »
最近の画像もっと見る

あわせて読む