独眼竜国際ジャーナルの ヒデと明美の愛のブログ

ヒデと明美が日々の愛の生活を書き留めます。

家庭を守り、社会を守り、国家を守り、世界を守る愛の鞭。

韓国・釜山の少女像、市の管理可能に=議会、条例案を可決

2017年06月30日 | 朝鮮エベンキ族


nya***** | 6分前
実質的な非友好都市宣言。まずは釜山市と姉妹都市である下関・福岡市、友好協力都市の大阪市、パートナー都市の横浜市、友好交流提携自治体の北海道...あたりが関係解消して下さい。
5
0
返信1
PAC3 | 7分前
7月中に釜山領事館前の慰安婦像を撤去しない場合は領事館を閉鎖し危険地区として日本・釜山間の航空機、船舶の往来を停止する。8月末までにソウル大使館まえの慰安婦像を撤去しない場合は両国間合意不履行とウィーン条約違反で国交を断絶する。これが普通の国家がとる対応策ですよ。



韓国・釜山の少女像、市の管理可能に=議会、条例案を可決
6/30(金) 12:03配信 時事通信
 【ソウル時事】韓国南東部・釜山の日本総領事館前に慰安婦を象徴する少女像が設置された問題で、釜山市議会の本会議は30日、「市長は慰安婦被害者に関連した造形物、銅像などの設置、支援、管理事業を遂行できる」と規定する条項を盛り込んだ条例案を可決した。

 
 条例は公布を経て、8月中旬にも施行される。市が少女像を管理できることになる。市が管理することになれば、日本政府が求めている撤去は一段と難しくなりそうだ。

 ただ、市当局者は電話取材に「われわれが(少女像について)ああしろこうしろと定める計画はない。設置した団体がどのように対応するかを見守る」と述べた。日本総領事館当局者も「条例案が可決されても、市が管理に乗り出すかどうかはまだ分からない」と指摘した。 



ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 「タイで優雅な年金生活」の... | トップ | 米慰安婦像、法的措置も ジ... »
最近の画像もっと見る

朝鮮エベンキ族」カテゴリの最新記事