独眼竜国際ジャーナルの ヒデと明美の愛のブログ

ヒデと明美が日々の愛の生活を書き留めます。

家庭を守り、社会を守り、国家を守り、世界を守る愛の鞭。

民進・野田幹事長、辞任を表明=月内にも新執行部人事

2017年07月27日 | 政治社会問題
最早~~~~特亜の工作政党ということがバレバレ。

蓮舫は祖父が中国大陸で父親が台湾人<<何と母は、日本に帰化した朝鮮人だそうだ!!>>

蓮舫~~4重国籍疑惑!!

しかし不思議なことに自民党が一切、関心を示さない。ここが責めどろろだが、、、

何故だ???

非常に不可解である。



民進・野田幹事長、辞任を表明=月内にも新執行部人事
7/25(火) 15:55配信 時事通信
 民進党の野田佳彦幹事長は25日の党両院議員懇談会で、先の東京都議選で敗北した責任を明確にするため、辞任する考えを明らかにした。

 蓮舫代表は「幹事長後任も含め新しい体制(構築)については早急に着手する」と述べ、執行部を刷新して立て直しを急ぐ方針を示した。月内にも人事を固める見通しだ。ただ、党内には求心力の低下した蓮舫氏が続投することへの不満が依然残っている。

 党本部で開いた懇談会では、都議選敗北を受けた総括をめぐり議論。野田氏は、公認候補の離党が続出したことなどに関し「ガバナンスがうまくいっていなかった。幹事長の責任は重い」と陳謝した。蓮舫氏は「結果が出せなかった」と述べた上で、「衆院選が近いかもしれない。勝つための組織にしていきたい」と強調。次期衆院選では、自らが参院からくら替えし、東京の小選挙区から出馬すると表明した。

 野田氏は「党としての立ち位置を明確にする」などとした都議選の総括案を提示した。8月1日の常任幹事会で決定する運びだが、出席議員からは「抽象的だ」などの批判が出た。桜井充参院議員=宮城選挙区、当選4回=は懇談会後、記者団に「全然反省が見えない」と述べ、離党を検討していることを明らかにした。 
ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 「軍艦島」の生存韓国人、「... | トップ | 台湾政府は民進党の弱みを握... »
最近の画像もっと見る

政治社会問題」カテゴリの最新記事