独眼竜国際ジャーナルの ヒデと明美の愛のブログ

ヒデと明美が日々の愛の生活を書き留めます。

家庭を守り、社会を守り、国家を守り、世界を守る愛の鞭。

ファン退会者続出 福山雅治でも越えられなかった結婚の壁

2016年12月28日 | 芸能ニュース


ファン退会者続出 福山雅治でも越えられなかった結婚の壁
日刊ゲンダイDIGITAL 12/27(火) 9:26配信

ファン退会者続出 福山雅治でも越えられなかった結婚の壁
福山雅治(左)と吹石一恵/(C)日刊ゲンダイ
 先日、第1子が誕生し、幸せ絶頂の福山雅治(47)だが、事務所サイドは戦々恐々としているという。昨年9月、吹石一恵(34)と入籍。その後に起きた「福山ロス」の嵐は終息したのかと思いきや「ファンクラブ退会者が続出、歯止めが利かない状態です。そこへきて、今回のベビー誕生です。年末を区切りにした退会者が増えています」(音楽関係者)。

 ファンクラブ会員の人数は全国ツアーを計画する際の基準になるが、この状況では今後ドーム公演は難しいと噂されるほどだから事態は深刻だ。

「第1子誕生の報告は、愛情いっぱいで素晴らしかったけれど、独身時代からずっと追いかけてきたファンにしてみると新米パパとしての優しさがかえって『トドメを刺した』といえます」(芸能リポーターの川内天子氏)

 ファンからはこんな声も聞こえてくる。「結婚、出産報告なんて、ましゃ(福山の愛称)じゃない……。受け入れられません」(40歳・女性)。「ファンが一番大事と言っていたのに、いきなりの結婚宣言で裏切られました。この年末で区切りをつけ(ファンクラブを)退会しました」(50歳・女性)――。“国民的独身”といわれていただけに、出産報告は、「福山ロス」から「卒業」への引導になってしまったようだ。

「福山さん自身も、独身女性ファンが離れることはある程度想定して、数年前から男性限定ライブなどを開催し、先手を打っていたと思われますが、まさかこれほどダメージが大きいとは想定外だったのでしょう。今後は、男性ファン、妻子持ちでも理解してくれる中高年のファンへアプローチしていくのではないでしょうか」(前出の川内氏)

 昨年9月の入籍報道以来、今年4月に主演したフジテレビの月9「ラヴソング」では、第6話と7話で6.8%と月9史上最低の視聴率を記録。5月にはマンションコンシェルジュのストーカー女が自宅に侵入。9月にはコンサート中に発射したキャノン砲で女性スタッフが眼球破裂する事故にも見舞われるなど、幸せすぎるプライベートとは対照的に不運にも見舞われている。

 日本一のモテ男でも「結婚の壁」は越えられなかったようだ。


ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 在日が生活保護受け覚醒剤を... | トップ | 兵庫県小野市は、生活保護費... »
最近の画像もっと見る

芸能ニュース」カテゴリの最新記事