独眼竜国際ジャーナルの ヒデと明美の愛のブログ

ヒデと明美が日々の愛の生活を書き留めます。

家庭を守り、社会を守り、国家を守り、世界を守る愛の鞭。

車いす客 階段上らされる バニラ・エア謝罪、昇降機導入へ

2017年06月28日 | 事件
車いす客 階段上らされる バニラ・エア謝罪、昇降機導入へ
6/28(水) 5:11配信 朝日新聞デジタル
車いす客 階段上らされる バニラ・エア謝罪、昇降機導入へ
木島さんがタラップを上ったときのイメージ
 鹿児島県奄美市の奄美空港で今月5日、格安航空会社(LCC)バニラ・エア(本社・成田空港)の関西空港行きの便を利用した半身不随で車いすの男性が、階段式のタラップを腕の力で自力で上らされる事態になっていたことがわかった。バニラ・エアは「不快にさせた」と謝罪。車いすでも搭乗できるように設備を整える。

【写真】バニラ・エアの奄美空港のタラップ=鹿児島県奄美市、同社提供

 男性は大阪府豊中市のバリアフリー研究所代表、木島英登(ひでとう)さん(44)。高校時代にラグビーの練習中に脊椎(せきつい)を損傷し、車いすで生活している。木島さんは6月3日に知人5人との旅行のため、車いすで関空に向かった。木島さんとバニラ・エアによると、搭乗便はジェット機で、関空には搭乗ブリッジがあるが、奄美空港では降機がタラップになるとして、木島さんは関空の搭乗カウンターでタラップの写真を見せられ、「歩けない人は乗れない」と言われた。木島さんは「同行者の手助けで上り下りする」と伝え、奄美では同行者が車いすの木島さんを担いで、タラップを下りた。

 同5日、今度は関空行きの便に搭乗する際、バニラ・エアから業務委託されている空港職員に「往路で車いすを担いで(タラップを)下りたのは(同社の規則)違反だった」と言われた。その後、「同行者の手伝いのもと、自力で階段昇降をできるなら搭乗できる」と説明された。

 同行者が往路と同様に車いすごと担ごうとしたが、空港職員が制止。木島さんは車いすを降り、階段を背にして17段のタラップの一番下の段に座り、腕の力を使って一段ずつずり上がった。空港職員が「それもだめです」と言ったが、3~4分かけて上り切ったという。

 木島さんは旅行好きで158カ国を訪れ、多くの空港を利用してきたが、連絡なく車いすで行ったり、施設の整っていない空港だったりしても「歩けないことを理由に搭乗を拒否されることはなかった」と話す。

 バニラ・エアはANAホールディングスの傘下で、国内線と国際線各7路線で運航する。奄美空港だけ車いすを持ち上げる施設や階段昇降機がなく、車いすを担いだり、おんぶしたりして上り下りするのは危険なので同社の規則で認めていなかったという。バニラ・エアは奄美空港でアシストストレッチャー(座った状態で運ぶ担架)を14日から使用、階段昇降機も29日から導入する。

 同社の松原玲人(あきひと)人事・総務部長は「やり取りする中でお客様が自力で上ることになり、職員は見守るしかなかった。こんな形での搭乗はやるべきでなく、本意ではなかった」とし、同社は木島さんに謝罪。木島さんは「車いすでも心配なく利用できるようにしてほしい」と話している。(永井啓吾)



一瞬、バニラエアの対応をまずいと思ったが、よくよく考えると障碍者の権利を主張するその筋では有名な武闘派的なご仁だそうで納得しました。

搭乗予約をする際にすべきな障害者であるとの申請もせず、
それで対応できないバニラエアを非難し職員の静止の言葉も聞かない。
これは弱者を騙った横暴以外の何物でもないですね。


この障害者(木島英登44歳・自称バリアフリー研究所)はこうやって行く先々でバリアフリーの不備を理由に声を大にして難癖をつけ、何がしかお詫びにとやらを受け取っているのだ。こうして得た金で世界行脚をしているわけだ。車いす障害者が世界160か国近くを旅するなんて異常だよね。いわゆる障害者被害者ビジネスそのもだよ。バニラ・エアさん災難だったね。


プロ障碍者だね。日本は未だに半数の人間が朝夕のN○Kニュースと新聞一紙を読んで世の中を知った気でいるアホばかりだから、こういうキャンペーンはまだまだ金になる。弱小LCCなんてちょうどいい鴨です。


木島さん、
大阪府豊中市のバリアフリー研究所代表
・7年間の広告会社(株)電通勤務を経て、バリアフリー研究所を設立


最初は驚いたが、、

木島というのはプロクレーマーで、騒動を起こして示談金などを得ている輩だ。

こういう場合、航空会社は<<偽計業務妨害罪、法人に対する名誉毀損罪>>さらに賠償金を請求してきたら恐喝犯罪で告訴すべきであり絶対に許しては社会のためにならない。


ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 前社長・会長の原田泳幸氏が... | トップ | 幸運祈って飛行機のエンジン... »
最近の画像もっと見る

事件」カテゴリの最新記事