大衆文化評論家指田文夫の「さすらい日乗」

さすらいはアントニオーニの映画『さすらい』で、日乗は永井荷風の『断腸亭日乗』です。多くのジャンルをさすらいます。

『忠臣蔵の恋』

2016年11月20日 | テレビ

このところ、毎週NHKBSの土曜ドラマ『忠臣蔵の恋』を録画して見ているが、結構いい出来である。

                                                      

 

諸田玲子の原作、塩田千種の脚本、武井咲と福士誠治の恋物語で、美男美女でドラマを構成するのは、韓流ドラマだと思うが、脇役が良い。

辻萬長、平田満、笹野高史、石丸幹二など、やはり脇役が良いと劇は締まる。

忠臣蔵は、いつの時代も当たると言われているが、これはそう大ヒットを狙っていないのが良いのだと思う。

NHKのドラマは、大河と朝ドラが看板で、これらには良くも悪くも話題が集中するが、それだけではないのだと思う。

12月は、討ち入りになるが、どのように描かれるのかが楽しみである。

『ドラマ』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 『禁断』 | トップ | 曜日が全部わかる人 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

テレビ」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。