ダンディーブログ

ダンディーへ近づく為、仕事に柔術に日々努力(?)しているサンデー柔術家のブログです。

どうにもならない

2009-04-29 23:41:40 | Weblog
現在インドは20時です。炎天下の中、観光に行ってきました。腹の具合が良くない中ロクに食べず歩き回るのでフラフラです。

カレーはとてもじゃないけど食べる気が起こりません。ガイドブックに出てたレストランで夕方【ざるそば】を食べました。

少し食べて部屋に戻り伸栄産業より頂い正露丸を飲みます。
コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加

ニューデリー

2009-04-29 16:48:45 | Weblog
現在29日、13時です。ニューデリーの市街地をブラブラしてます。相変わらず色んな人達が声を掛けてきます。観光地とは違って、皆凄い世話焼きですね。

ガイドブックを見てると【何処に行きたいんだ?】とか【地図では今ココだぞ!とかね。流石に女の子は話し掛けて来ませんけどね。極め付けはリクシャに乗った兄さんが【暑いから方向一緒なら乗ってけよ!金なら要らないよ】だってさぁ。やっぱり観光地とは違いますね。

今カフェで休憩してますがトイレで致してから出発しようと思います。
コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加

キタッー!

2009-04-29 16:20:31 | Weblog
28日の夜無事ニューデリーに着きました。ホテルも決まりホットしたら第二の洗礼がきました。

下ってます。やっぱりきましたね。どう考えてもリクシャのオジサン所です。でも良い経験できたのでノープロブレム!

腹は下るわ、暑さは尋常じゃないわ。話し掛けてくるインド人全部が欝とっとしく感じます。

5月1日にニューデリーを発ち、2日の朝セントレアに着きます。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

やっぱりね。

2009-04-29 16:20:05 | Weblog
28日アグラーに着き観光を終えデリーへ向かう列車待ちです。

今日は駅でオートリクシャの人を1日貸し切りにして回りました。最初は裏タージ。タージ・マハールが反対側からタダで見れます。チャイを飲みながらマッタリした次はリクシャのオジサン【バブさん】家。

家族を紹介され彼の家でランチとチャイを御馳走して貰いましたが家に行った時ここで何か食べたら間違いなく下痢になると思ったのですが今の所大丈夫です。

日中はメチャメチャ暑く観光は拷問でした。

今日のバブさんはとっても良い人かなぁ?と思ってたら最後にお約束で色々なオネダリが始まりました。

期待を裏切らない展開だなぁと思ったのですが何にもなかったらそれはそで淋しいかも知れませんしね(笑)。

勿論丁重にお断りしましたよ。

インド庶民(?)の家庭を覗けたのが一番の収穫でした。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

深夜特急2

2009-04-28 07:45:48 | Weblog
バナーラスを出発し、アグラーに向かう寝台列車中です。

キャンセル待ちだったので外国人専用オフィスに確認に行くと、日本から来た方としばし談笑。列車が遅れており、いつ来るの?と確認にきってたカップル。仕事の関係で5/3には必ず帰らなきゃならないソロツーリストの方々。両方とも旅慣れた感じでしたね。

僕は順調にキャンセル待ちが大丈夫だったので無事乗車でき、待ち時間に駅のリタイアリングルールにあったシャワーを拝借してサッパリできました。

列車移動では毎日シャワーは使えないと覚悟したのですが助かりました。

明日はいよいよ、タージ・マハールに行きます。
コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加

暑いのなんの

2009-04-27 21:02:34 | Weblog
ヤラレました。

ガンジス河の近くにリキシャで行こうとすると皆ボートとか宿とか中々出発してくれません何か付属がないと行ってくれないのか?よっぽど良いカモにみえるのか?

話しばかり。やっとの思いで到着すると日本語で話しかけてくる【ラビィくん】の薦めでボートに乗ることに・・・その後彼のボスがやってる土産屋で休憩。

結構親切してくれガート歩きに疲れてたので土産でずっと休憩しても全然セールスしなくて、途中僕のオークリーのサングラスをエラク気に行っててずっと掛けてたので、どうしようと思ったらとうとうセールスしてきました。

散々ガイドしてくれ、休憩したのでスカーフ(彼曰くシルクらしい)を買いました。一応ネゴしたのですが間違いなく高いでしょうね。まぁガイドと休憩の報酬として特に必要性はなかったのですが良しとすることにします。

でも彼帰るときにサングラスを記念にくれないか?と言っきたのですが、丁重にお断りしました。

新品ならスカーフの10倍くらいはするはずのになぁ。

>502さん

残念ながら写真が送れないんですよ(泣)。
今日ガンジス河にいる時休みますよ!と口頭とメールしているにも関わらず2度電話してくる方がいました。
コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加

ダンディの深夜特急

2009-04-27 00:14:01 | Weblog
寝台列車は始発ということもあり定刻通り発車しました。

ルームメイトはデリーまで行くという親子連れ。息子が彫りの深いハンサムボーイ。多分高校生と思います。

ベンガルオジサンの息子達とはフレンドリーにできましたが、ちょっとドキドキしちゃいます。

オヤジの方といえば立派な感じで英語のレベルもかなり高いと思います。

だって色んな質問が次々と・・・ソーリー!やっぱり語学のレベルが大事ですね。
ベンガルオジサン達との会話は体も駆使しての総動員のコミュニケーションでしたが、寝台オヤジは口のみですからシンドイです。


>ドラさん
>ナルナルさん

インドにもいい奴いるじゃん?と思ったんですがやっぱりナルナルさんの言う通り日本語できる奴は要注意ですね。その辺は明日からかなり期待できそうです。

>502さん

イベリコ豚は土曜の新聞で拝見しましたよ。それより名古屋市長オモロイことになったようでしね。公約の実行計画楽しみです。
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

ハウラー駅

2009-04-26 20:34:54 | Weblog
ガンジス河で有名なバナーラスに向かう為駅で待機してます。

炎天下の中街歩きをし疲れたので駅の中にウェイティングルームの床に座ってたら隣のベンガルオジサン?が目と指で【オレの家族のシートに座れよ!】と言ってくれたので甘えさせて貰ってザックを枕に体を休めてます。

オジサンの息子達は黄色肌の僕が気になってるみたいなので英語が話せるといことので少し談笑。

ガイドブックの地図を見ながらココは行った方が良いとか色々アドバイスを貰いましたよ。

英語のレベルが彼らの方が上なので限界がありましたね。レベル的には昼間あったムンバイの21才の彼の方が同レベルなのか?商売が絡んでるので必死なのか?良く通じた気がします。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

第一の洗礼

2009-04-26 18:18:26 | Weblog
キャンセル待ちの鉄道チケットの確認の為鉄道オフィスに向かう途中人懐っこいムンバイから来た青年と知り合い、チャイを一緒に頂きました。

自称、21歳の大学生で勉強とサッカーが好きなんだってさ。けどガールフレンドはいないらしいです(笑)

人恋しかったので嬉しかったんですが・・・やっぱりというか日本語を話すアニキ分が偶然を装い登場して来て土産屋に連れていかれちゃいました。

チャイも御馳走にもなったし、お約束の洗礼も受けたし良しとします。

勿論土産はノーサンキュー!と丁重にお断りしました。
コメント (3)
この記事をはてなブックマークに追加

コルカタ(カルカッタ)

2009-04-26 14:53:50 | Weblog
無事コルカタの朝を迎えることができました。

深夜空港からホテルへ向かう車中、外を眺めるとそこら中の路上で人が寝てました。

気付かなかっただけか?牛はまだ見てません。

ある程度予想してたのですが自分の英語力のなさは想像以上でしたね。先が思いヤラレます。

今日から本格的なインドが始まります。
コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加