にゃんこままの部屋

その時々に感じたことを、日記風につづります。

鮭のバターソティ、トマトソースをかけて

2017-08-09 21:11:31 | おうちごはん・お弁当
今日のお昼は、鮭のバターソティ、トマトソースをかけて。

どんな味になるかと思いきや、まあまあ、おいしかったです。

前日の鰯のお料理にトマトソースを作りすぎて、鮭のお料理にもかけたんですけれどね。

今までにない味でした。

トマトが旬で、毎日トマト料理が続いています。



    



今日はお盆の準備で、主人の実家へ。

お仏間のお掃除と、応接間のお掃除。

床の間に掛け軸をお盆用に替えました。

西国三十三番の掛け軸と、四国八十八か所の掛け軸を並べて掛けました。

お仏壇も、お盆用に装いました。


そのあと、この暑い中、自転車で25分かけて、筋トレの教室へ。

暑いこの時期こそ、筋肉を鍛えて、夏バテを乗り切りたいですね。







にほんブログ村に参加しています。ワンクリックお願いします。


   ↓     ↓



にほんブログ村 料理ブログ 昼ご飯へにほんブログ村





人気ブログランキングへ



ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 「世界猫の日」 | トップ | やっと治療が終わりました »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
感謝の心を持って手を合わせて幸せ (お盆お彼岸)
2017-08-11 16:27:46
「盲亀の浮木」人とのつながりは盲亀浮木の如く。
大海に住む盲目の亀が百年にただ一度だけ海面に浮かんでくる時に、
たまたま穴の開いた流木が浮いて、その流木の穴に首入れるという仏教の寓話があります。
言わば、めぐり合うことは非常に難しいことの例えです。

このように考えてみると、
血のつながる家族となることは、盲亀浮木のような奇跡の確率です。
生まれてくることは、両親がいます。
両親のそれぞれの両親、4人。時間軸をさかのぼっていくと、 
10代を遡ったら自分と同じ血が流れている先祖は1024人。
20代前だと100万人!

そのうちのただのひとりでも欠けたら、自分はいま存在していないです。
「命」を次につないできたから、現在の自分の「命」があります・・・
奇跡的なことのように思えます。
先祖に手を合わせて感謝の心は常に大切にしていきたいです。
お盆お彼岸 (にゃんこままの部屋)
2017-08-11 17:12:37
私の場合は嫁いでいるので、嫁ぎ先のお盆の準備や行事で忙しいので
実家のお盆へは行けません。
実家は実弟が執り行ってくれていますので。

何かの折に、実家へ出向き、
実家のお仏壇にも手を合わせたいと思います。

コメントを投稿

おうちごはん・お弁当」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。