にゃんこままの部屋

その時々に感じたことを、日記風につづります。

「ひよっこ」 ビートルズ来日の歓喜

2017-07-06 15:18:28 | 映画  テレビ
NHK朝ドラ「ひよっこ」

戦争体験者のことにも触れています。

向島電機の事務員で、女子寮「乙女寮」の舎監も務める 愛子さんは、婚約者を戦争で亡くしていました。

おっちょこちょいな性格な一方、常に前向きで明るい愛子さんでしたが、亡くなった婚約者のことを

今も思い続け、お盆にはお墓参りもしています。



そして、今週の「ビートルズ」来日によせて。

みね子の叔父、宗男は、ビートルズの大ファンで、ビートルズが来日することになって、

いてもたってもいられず、茨木から上京する。

みね子は、いつも快活な叔父から元気をもらっているので、そのお返しに

ビートルズの公演チケットを入手しようと

周囲を巻き込み抽選の応募に奮闘するが、残念ながら当選せず・・・


宗男は、第二次世界大戦におけるインパール作戦に配属され、いつ死ぬかわからない状態の中・・・

斥候に行かされた先でばったり会った

自分と同世代のイギリス兵

に、にっこり笑われ、命拾い。

生き残って日本に帰って来れて、それから笑顔で生きることをモットーとする快活な性格に変わった。



嫁の滋子手作りのビートルズ応援Tシャツをおそろいで来て、ビートルズのコンサートを二人で歓喜する。


戦争から復員して、滋子と結婚、3人も男の子に恵まれ、

そして、戦争によって奪われた青春を、ビートルズコンサートを二人で歓喜して、盛り上がることによって

取り戻そうとしてる!




私自身は戦争を知らない世代です。

亡くなった母や、祖母から、戦争体験を聞くだけでした。

父は、自分で語らず・・・祖母から、父の味わったつらい体験を聞かされ、

「ひよっこ」の宗男の気持ちを今、想像します。



人気ブログランキングへ

















ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 個人的にヒットした商品は、... | トップ | 夏は水分補給 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。