にゃんこままの部屋

その時々に感じたことを、日記風につづります。

「世界フィギュアスケート国別対抗戦2017」男子シングルSPの感想

2017-04-21 13:24:07 | フィギュアスケート 他スポーツ
昨日の「世界フィギュアスケート国別対抗戦」男子シングルSPの感想を。

まず、世界選手権が終わって間もないのに、各国からトップアスリートが日本にやってきて

参加してくれたのがうれしいですね。

世界選手権に照準を合わせていたので、調子をキープするのが大変だったかもしれません。


カナダのパトリック・チャン選手は、来シーズン、SPで4回転ジャンプを二度入れることを公言しているので

今大会で試みるなど、挑戦するにはもってこいの大会と思っているのでしょう。

国別対抗戦なんて、お祭り競技ですから(実際、応援団席 はお祭り騒ぎ)、それでいいと思います。


アメリカのネイサン・チェン選手は、足首を痛めているそうで、4回転ルッツは封印しましたが、

4回転フリップはきれいに決めて、バレエの所作も美しく、もっとPCSが出てもいいのにと

思いましたが、今シーズンはシニア一年目ということでおさえられましたか?

来シーズンはもっと、PCSも得点がもらえるようになるのでしょう。

それでもSP得点も100点近くつきました。


中国のボーヤン・ジン選手の4回転ルッツは、高く飛ぶこと!!

解説の織田さんも絶賛していましたね。

選手紹介のあいさつも、ボーヤン選手は、会場のお客に向かって、にこやかな笑みとともに

手を振る姿は、本当に好感のもてる選手です。

シニアに上がってから、2シーズン続けて、世界選手権で3位という表彰台に上がる好成績を残し、

ピョンチャンオリンピックに向けて、弾みをつけた感はあります。


宇野選手は、直前練習で調子が上がらないなか、それなりに演技をまとめ、本調子でなくても

100点を超える演技ができるすごい選手になってきました。


羽生選手は、事実上、チームジャパンのキャプテンということで、背負うものが大きすぎましたかね。

新聞のテレビ欄にも、「世界記録を塗り替えるか!」などという見出しが書かれていますが、

世間から受けるプレッシャーというのは、選手にとって計り知れないものがあるのでしょう。

ピークを世界選手権に持ってきていたんだから(どの選手もそうでしょうけれど)、そのあとも

好調をキープするのが大変だったかもしれません。

今日のFSは、気持ちを楽にして滑ってくれたらと思います。



男子シングルSP結果

男子シングルSP・採点表


今日は男子FSが行われます。

男子シングルFS・日程:結果



人気ブログランキングへ



ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 世界フィギュアスケート国別... | トップ | 筍の季節ですね~ »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
羽生選手 (ririka)
2017-04-21 18:31:01
夕方のニュースで言っていたけれど、
羽生選手は、亡きプリンスに完璧な演技をささげようとして
ジャンプに力みが入ってしまったそうです
今晩のFSでは、集中してやってくれるでしょうよ
ririkaさん (にゃんこままの部屋)
2017-04-21 21:57:53
FSでは、羽生選手、宇野選手、

ともにやってくれましたね!!

挑戦し続ける姿は美しい~~

日本の誇りです!

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。