にゃんこままの部屋

その時々に感じたことを、日記風につづります。

譲渡型・保護猫カフェ「カーロ」さん

2016-10-11 13:46:41 | 
10月9日、明石城祭りに行ったあと、魚の棚近くに9月に開店したばかりのネコカフェに行ってきました。

譲渡型・保護ネコカフェ「カーロ」さん。

保護ネコちゃんばかりのネコカフェで、譲渡を目的としているカフェです。

保護猫カフェ「カーロ」のかわいいネコたち


昨日、関西テレビの夕方の番組でも、保護猫カフェのことは話題になっていましたが、

この「カーロ」さんは、ネコをペットショップで一目ぼれして買うのではなく、ネコカフェに通って、お気に入りのネコちゃんを

しばらく観察して、その猫のことをよく知ってから、あるいは自分と相性がいいか、などよく確認してから

2週間くらいのトライアルを経て、正式にその猫の里親となる。そのための場所を提供し、

そういう支援を積極的に行っているネコカフェです。

子ネコは対象としておらず、成ネコばかり、取り扱っておられます。

私自身は、ペット禁止のマンションに住んでいますので、貰い受けるわけにいかないのですが、

そういう人たちでも、お客として来店できるカフェです。

店内は広々として、ネコもお客も十分にくつろげるゆったりとしたカフェになっています。

(全体写真は撮っていませんが。)


今はやりの肉球ロードでくつろいでいるのは、最近カフェにやってきたトム君2歳。


     

尻尾の付け根を、お客様になでなでされてご機嫌なトムくんです。


     


こちらは生後5か月の航平くん。もうすぐ眠りにつくところ(^^)


     

リオ君という兄弟がいます。お店で最年少。名前の由来はリオ五輪の年にちなんで。

航平くんは、大活躍した男子体操の内村航平選手からでしょうね。

リオくんも航平くんも、ひとなつこく甘えたさん。撫でて上げるとゴロゴロいいながら寝てしまいました。


もっと写真を撮りたかったのですが、カメラ慣れしてない子もいて、なかなか思うようにいきませんでした。

でもどのネコもおとなしく、人なれしているネコちゃんが多いという印象でした。


人気ブログランキングへ






ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 明石城祭り2016 | トップ | 好きなさつまいもスイーツは... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。