一挨一拶2008

つれづれなるままに ときのながれのままに
よしなしごとを 

あいさつ一人百首(5)

2016年09月19日 | 挨拶五七五七七
あいさつ一人百首(6)


51、励行す朝のあいさつ自分から 
            子らの笑顔に励まされつつ

52、卒業の子等の発する「ありがとう」 
            目を潤ませて先生聴きぬ

53、続けよう連鎖反応あいさつで 
            教室 学校 地域へと

54、ねえみんな今日も元気でおはようを 
            声かけあえば瞳輝く

55、並んでる一人ひとりとハイタッチ 
            空晴れ渡る 門出式にて

56、ランダムに声かけあえばそれぞれに
            返るおはよう小さく大きく

57、んと胸に力を入れたおはようで 
            今日一日はよき一日に

58、うれしいねおはよう交わす朝の顔  
            心も空も日本晴れかな   

59、いっしょだね声をかけあう友だちと 何して遊ぼう仲良くしてね

60、のどかなる道を歩めばこんにちは 会釈でかわす山の道かな

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« あいさつ一人百首(5) | トップ | あいさつ一人百首(7) »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

挨拶五七五七七」カテゴリの最新記事