加齢劣化

恥ずかしながら67才時に健康に加齢出来ない事実を肉体的に感じた。専門職として事実を記載したい。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

加齢劣化

2005-08-10 16:16:50 | Weblog
 宇宙船ディスカバリーの無事帰還・・素直に喜びたい。悲劇のコロンビァ号以降初めての打ち上げだけにNASAの常時もにも増した安全配慮に感心するばかりであった。ランディング以後2時間にわたる安全調査に黙々と従事する地上スタッフにも実証的に合目的的整合性が優先される米国の安全意識に脱帽するばかりであった。此の宇宙飛行に米国クルーと共に仕事をした日本人野口宇宙飛行士に賛辞を送りたい。コンパクトにして爽やかな感情表現は現在の日本人に欠落したところである、不言実行黙々としてクルーとして与えられたミッションを消化した結果は今後の宇宙ステーション計画の中で日本人が陸続と参画出来る道筋を作られたと感じている。権威又は学識経験者と称する体験実証に欠落した輩が跋扈する世情の中で生まれる結果に、造られた権威が三人揃って済みませんで終わる社会は卒業して欲しい。自民党という徒党の党首という親分の寝首を掻いておいて同じ飯を食った仲間に出て行けとは何事と言う感情論に訴える政治屋に国家の明日を食いつぶすハイエナを感ずる。ディスカバリーの宇宙飛行中にロシア太平洋艦隊の潜水艇が水深200メーターで拘束され酸素量が少なく心配されたが2000年に起きた北極海での200人亡くなられた潜水艦事故に学んだロシアのSOSに急遽飛んだ英・米の救助艇のうち英国隊の機敏な行動が成功しロシアの艦艇・乗組員全員救助の朗報も入っている。飽くまでも災害ゼロを目指す実証的学問だけが齎す結果だけに感情的論理から脱却した野口宇宙飛行士の爽やかなコメントに学ぶ理論展開が求められる。
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 加齢劣化 | トップ | 加齢劣化 »

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL