Matsutaka Freeway

江ノ島沖のタイ五目釣りの話題を中心に、日頃あったことを綴るブログです。

あの~、そういう展開は想定しておりませんけど...

2016年12月24日 22時53分30秒 | Weblog
2016年12月2日(金)

11月は仕事と家庭の都合で釣りに1回も行けなかった。毎年この時期になると釣れ出すイシダイ。得意なはずの釣りなので、意気込んで腰越港に向かった。船中10名くらいの右舷の胴の間に陣取った。

例年通り、最初はイナダだが、イナダも全然来ない。昨晩にちょっと軽く風が吹いて海が揉まれた影響なのか、そもそも、江の島沖はそんなにイナダがいないのかは分からないが、全然来ない。満を持して投入した73MH160だったが、船長に「やっぱりイシダイはグラスの竿でガンガンしゃくらないと釣れないよ。ライトウィリーの竿は向いてない。」といきなりダメ出しされる始末。途中から昔の竿に変えたが、どうも調子が出ない。

それにしても、アタリがない。他の人はたまにイナダを釣っているが、すっかりイシダイを釣るつもりだったので、まさかのイナダ仕掛け忘れ。細い1.5号のウィリー仕掛けでやっているので、イナダが当たると一発でハリス切れ。「もうどうにでもしてちょーだい」って感じだった。

それでも、お約束通りに昼前からイシダイがガツガツ来てくれれば良かったんだけど、とっておきの定置網のロープ周りのポイントでも全然イシダイが来ない。12時を過ぎてやっと何回かアタリがあって1回だけマトモな引きを味わえたけど、あとはスレで引っ掛かってきたり、幼児虐待レベルの小ささで最後にリリースするようなシマシマばかり。たまに掛かってきたカワハギの方が引きが良かったりした。もう、本当にどうしようもなかった。不満足。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ポキッ ♪ | トップ | 腕の差 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL